ここから本文です

解決済みのQ&A

ボカロの東京テディベアの歌詞の意味を教えてください。 この曲は大好きなので、深...

sirius_at_the_skyさん

ボカロの東京テディベアの歌詞の意味を教えてください。
この曲は大好きなので、深いところの意味が知りたいです。

お願いします。m(__)m

  • 質問日時:
    2012/3/18 11:00:30
  • 解決日時:
    2012/3/19 20:54:31
  • 閲覧数:
    13,511
    回答数:
    1
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

arashisakuraikunさん

コピーですが納得したので↓
歌詞からもコンプレックスの唄であることは間違いなさそうだ。



独断と偏見で分析・解釈すると、

まず主役は多少なりとも容姿にコンプレックスを持つ少女(学生)。

それに加え、兄・姉に対してやりきれない劣等感を抱いている。


全く愛されていないわけではないが、もっと愛されたい…。

家庭での居場所もないわけではないが、これといった存在意義を感じない…。

それがいつも“望み”で終わってしまうのは、自分に自信がないから…。



少女は“親友”であるお気に入りのぬいぐるみを抱いて呟く。

「僕がもっと可愛ければ兄さんや姉さんのように、

もしかするとそれ以上に愛してもらえたのかな…」




自分の居場所を求めてさまよう少女だったが、

家庭だけに限らず学校など外界にもそんな場所はなかった。

用意されていないのはわかっていても、少女には歩み寄る自信がない…。



うまくいかない現実が繰り返されるだけの日々。

やがて望むことに疲れた少女の目を覆っていく虚無感…。

そして、失われていく微かな自信と存在意義…。


先に少女を満たしたのは愛などではなく、虚無感からくる孤独だった。





出発を決めた夜、

生きることにも疲れた少女はつまむようにテディベアを手に取りぼそっと呟いた。

「僕もみんなに愛されたかったな。お前みたいにさ…」





家を飛び出る際、少女は食卓の自分の席にお気に入りのぬいぐるみを置いた。


(別に“僕”じゃなくてもいいんでしょ?代わりさえいれば…。)



そして勢いよく家を飛び出たものの、

葛藤の末に生きることをやめ損ねた少女の腕にはテディベア…。


(もう誰だっていいんだ。代わりにさえなれば…!)

質問した人からのお礼

  • 降参ありがとうございます!
    私自身も納得できました。これを参考にまた東京テディベア、聞いてみます。
  • コメント日時:2012/3/19 20:54:31

グレード

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する