ここから本文です

ドッジボールでキャッチが上手になるには、どのような練習方法がありますか? 子どもが...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

aproofbさん

2012/3/2022:57:07

ドッジボールでキャッチが上手になるには、どのような練習方法がありますか?

子どもがドッジボールクラブに入ったばかりで、あまり上手くありません。

経験者や指導者の方々、力を貸してください。

閲覧数:
8,837
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

donai_showさん

2012/3/2119:40:49

小学生のドッジ強豪校の練習をチラ見した程度なんで、的確に・・とはいきませんが、いずれにせよフットワークがカギであるのは間違いないと思います。

ボールを受けるためには、球道に入らないと難しいです。いわゆる「両腕抱え込みキャッチ」の場合ですね。
胸の前でガッチリ受け止めるやり方ですが、ヒザを曲げ、重心を低くした方が、ボールを「○」で見ることができるため、低く飛んで来たボールもキャッチしやすいです。
これを腰高で取ろうとすると、ボールが線になって見え、視界から外れやすくなっていけません。

胸より高いボールは、キャッチミスしやすいんで、避けたほうがいいと思います。(もっとも、顔や頭に当たったらセーフ?)
また、体から逸れていくボールをキャッチするには、両手でタイミングよく挟むようにしなければならないため、これは高等技術なので、慣れないうちは手を出さない(逃げる)ことでしょう。

その前に、敵のアタッカーに正対し続けるのが、かなり大変ですよね。
自陣コートの中央よりも離れた位置まで素早く移動して攻撃に備えますが、相手の内野と外野でパス回しされても良いように、たとえば内野からのアタックボールが手から離れた瞬間、パスだと判断すれば猛然と反対方向にダッシュしたあと翻転し、外野からの攻撃に備えるという風に、大変敏捷性が求められます。

よって、まずは体の敏捷性を養う運動が必要でしょう。それも、ヒザを曲げた状態で動けたほうがいいですね。
転んでしまうとまず当てられてしまうようなので、バランスが大事でしょう。

しかし、見ていると、激しい運動であることがよくわかりますね~。下のアドレスで動画を見ることができますのでご参考に。
http://www.dodgeball.or.jp/ドッジボールとは/

質問した人からのコメント

2012/3/27 22:49:16

助かりました。家に帰ったら、毎日特訓しています。

そのほかの回答者の方々もありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜3件/3件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kom_miwaさん

2012/3/2201:43:26

小学生の頃クラブチームにいました。
どうでもいいですけどかけ声「オーハイ」ですか?
オーハイならオーで素早くバックしてハイでまた素早くターンすること

球から絶対目を離さないこと
バック、ターンができるギリギリまで腰を落とす
腰が高いと狙われます
脇を閉じること
顔に来たのは頭を下げて避けない
そうすると肩や背中にあたります
最後に怖がらない

お子さんにはかわいそうですが練習してたら70キロとか速くて80キロの球が顔に当たります
あと突き指は当たり前です
腕の骨折った人もいます

分からないことあったら聞いてリクエストとかでください
覚えてる範囲で答えます

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2012/3/2118:49:40

練習方法・・・かは分かりませんが、コツなら教えることが出来ます。
まず、キャッチするときにやってはいけないことです。
○手をずっと下に下げている。
○飛んできたボールに体を正面に向けていない。
○目をつむる。
○ボールを見ていない・・・などなどです。
これらをしないようにするには、

○まず相手がボールを構えて投げようとしたらその方向を向いて構える。
(構え方はチームに入っているなら習うと思います。)
構えていなければ、手をずっと下に下げている状態になり、ボールが飛んできたときにすばやくキャッチできずにはじいてしまいます。

○ボールが飛んできたら飛んできたボールをしっかり観察してよけるか、
とるか、ひざをついて取るかの3つのうちどれかを選びます。
ときどき元いたチームに顔をのぞかせると顔面に飛んできたボールに恐怖心から手を出してアウトになる新しい子をよく見ますが、顔面に飛んできたボールはよけたほうがいいです。それと、足元に来たボールに反応できずにアウトになる人もたまにいますが、このボールも、捕れるコースか捕れないコースかで判断し、捕る、又はよけるといった対処をします。

○捕れる球が来たら、直前まで構えていて、手元らへんに来たらすぐに開いて、キャッチして、ボールを押さえ込みます。このときにちゃんとおさえこまないとボールをはじいてしまい、アウトになります。なのでちゃんとボールを押さえ込みましょう。そして、このときに手元にきたボールを見ることによって、猫背の状態になり、胸ではじくといった状態は避けられます。

これでどうでしょうか?

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アップロード写真

知恵袋マスター

shopmaruさん

2012/3/2115:13:26

テニスのコーチをしていますが、球技に共通することもあると思いますので回答します。

ドッジボールの要素として投げる、受ける、かわす(避ける)の3つと思いますが一度に全部練習するのではなく、一つづつ別けて練習されると良いと感じます。

投げる・は数多く投げる練習しかないと思いますが受ける、かわす・は、短い距離で山なり(遅い)のボールを投げて、それを取ったりかわしたり・の練習を繰り返して下さい。(誰かが投げてあげる)

慣れてきたら徐々に距離を離し、投げるボールも速くして同じように練習すれば良いと。最後に、飛んで来るボールを自分で判断し、受けたり避けたり・の練習で完成だと思います。

ボールを投げることは一人で練習できますが、他は誰かが投げてあげないと練習になりません。時間も掛かることですが、焦らずに繰り返すことで確実に上手くなります。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する