ここから本文です

ウイスキー、ブランデー、の味の違いを教えて下さい。 最近オープニングスタッ...

umasiroyukaさん

2012/3/2501:03:11

ウイスキー、ブランデー、の味の違いを教えて下さい。

最近オープニングスタッフとしてカフェバーで働き出しました。 洋酒に詳しいSTAFがFいなく、私は焼酎好きで洋酒は苦手です。
何を飲んでもまずく同じ味に感じて困っています(;^_^A

ウイスキーやブランデーの製造過程などは覚えたのですが、やはりお客様に「おすすめは?」とか「どんな味?」とか聞かれると困ってしまいます(><)

調べてみてもスモーキーやらフルーティーやらクリーミーやら香りの余韻やら書いてあって、私が味を分からないため、意味不明です(;_;)

せめて簡単に味の違いを説明できるようになりたいです。

メニューは
(ウイスキー)
シーバスリーガル
バランタイン12年
バランタイン17年
白州10年
グレンリベット18年
ラフロイグ10年

オールドパー
ロイヤルサルト
(バーボン)
ハーパー12年
フォアローゼス(プラチナ)
ワイルドターキー12年
ブラントンゴールド

(ブランデー)
カミュXO
ヘネシーVSOP
コルトンブルー


以上です。
誰か詳しい方、素人でもわかりやすい味の違いを教えて下さい。お願いします。
サイトとか本とかお勧めあればお願いしますm(__)m

閲覧数:
6,716
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cyc04026さん

2012/3/2517:43:35

今日は!
1番良いのはあなたが自ら飲んで、自分の感覚をメモしておくことです。
自分で飲めば自信を持ってすすめられると思います。
すべてを体験するには時間がかかりますので、参考に個人的な感想を
記載しておきます。

(ウイスキー)
・シーバスリーガル・・・12年は香りが良く適度なコクがある。
・バランタイン12年・・・飲みやすい。
・バランタイン17年・・・香りは控えめで、癖が無く大変飲みやすい。
・白州10年・・・飲んだことがない。
・グレンリベット18年・・・モルトの代表格。香り、コクともバランスが良い。
・ラフロイグ10年・・・アイラ産は香り、味も強烈で好き嫌いが別れるので
要注意!個人的には薬のような香りと強烈な味が好きになれない。
・響・・・17年であれば、香りも良く絶妙なブレンドであり濃厚で甘み
も感じ、長く余韻が残る。
・オールドパー・・・故吉田茂首相も愛飲していた銘柄で、独特の風味が
ある。
・ロイヤルサルート・・・21年熟成で、大変まろやかで飲みやすい。

(バーボン)
・ハーパー12年・・・コストパフォーマンスではお勧め。香りが良く、適度
なコクがあり美味しい。
・フォアローゼス(プラチナ)・・・飲んだことがないが、通常ローゼスは香り
が大変強いので好き嫌いがあるかも・・・
・ワイルドターキー12年・・・バーボンの代表格。香りも良く美味しい。
・ブラントンゴールド・・・独特の香りとコクがありお勧め。

(ブランデー)
・カミュXO・・・まろやかでヘネシーより飲みやすい。
・ヘネシーVSOP・・・市販価格が4,500円のボトルであれば香り、コク
とも大変良い。コスト、パフォーマンスでお勧め。
・コルトンブルー・・・飲んだことがない

質問した人からのコメント

2012/3/30 04:05:02

降参 細かく説明頂いてありがとうございました。とっても助かります。メモしながら、照らし合わせて少しずつでも覚えていこうと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kyuu_smartさん

2012/3/2513:14:29

俗に言う「カフェバー」は、お酒(ウィスキー・ブランディを含めて)にこだわる人間の行く店ではないので従業員全てがお酒に詳しい必要はありません。

ちなみに・・・・
メニューの中で私が許せるのは「ラファロィグ」と「コルドンブルー」くらいしかないので、私程度の初心者でもメニューの中からオススメを聞くことは無いでしょう。

味の違いの説明は
ウィスキー=麦の味
バーボン=トウモロコシの味
ブランディ=フルーツの味(メニューの3種はブドウ)
くらいでいいのではありませんかね。
ウィスキー・バーボン・ブランディ、全部「焼酎」と同じ蒸留酒(スピリッツ)ですから、基本的には味の違いは材料の違いですからね。

水の違いや樽の違いを気にする人はカフェバーになんて行きませんから。

giry99さん

2012/3/2508:40:28

メニューを見る限りメジャーなボトルが並んでいますので、これでおススメを聞いてこられるお客様がいたら、普段、ウィスキーやブランデーを飲まれないお客様でしょう。
書籍などにも初心者にお勧めのボトルが載っていますので、参考にされると良いと思います。
ラフロイグ以外は、問題無さそうですが。

味の違いですが、本当に知りたいとお考えなら、ご自身で飲まれるしかないと思います。
普段飲む機会が無いと、アルコールの刺激が強く感じられるかもしれません。1:1の水割りにするだけでも、随分と飲みやすくなりますし、味や香りを確認出来ると思います。

「好き」とまでは行かなくても、そこで「これなら飲めるな」とか「これはマシだな」と思えるものが有れば、ご自分で感じられたことですから、おススメもしやすいのではないでしょうか。

2012/3/2506:40:35

そんなもん適当に答えときゃいいですよ。
ワインとかならともかく、蒸留酒におすすめもへったくれもないでしょう。
そんなこと聞く間抜けな客は、どうせ味なんか分かりゃしませんよ。
客が自分の好みを伝えて、その中から選んでほしい・・・というのなら分かりますが。

ウィスキー入門とか、ブランデー入門とか、そういう言葉で検索しましょう。
その手の書籍もあります。
こういうものは人によって感じ方が違うので、知恵袋での素人解説がアテになるかどうかは微妙です。

それにしても、良い酒が揃ってますね・・・。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。