ここから本文です

解決済みのQ&A

80代高齢者の生命保険加入について

karasuneko28さん

80代高齢者の生命保険加入について

知人に某大手生命保険会社から勧められて、保険に加入した80歳を超えた高齢者の方がいます。
詳細はわかりませんが話を聞くと、一括で保険料を支払えば加入できるとの事で2000万円程支払ったそうです。
預金はしっかりされている方で、自身も加入する必要性を感じていなかったそうですが、勧められるがまま加入してしまったようです。
メリットがないことは無いのでしょうが、実際こういう契約はありえるのでしょうか?

  • 質問日時:
    2012/3/25 20:58:13
  • 解決日時:
    2012/4/9 11:19:30
  • 閲覧数:
    513
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

koukitirou_ryoutarouさん

相続税対策だと思います

80代ですと2000万一括でお支払いされて、死亡された場合でも保険金額としては2000万からそんなに増えないとは思います。

一括で2000万支払われるというくらいですから、他にも現金や資産がおありだと思います
現金で残すとそのまま相続税の課税対象になりますが、死亡保険金となれば先の方が回答されているように
死亡保険金額の控除枠があるので、節税になります

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

shinnpai69さん

①相続税対策。
生命保険の死亡保険金は500万×法定相続人数の控除ができます。
②争続対策。
受け取り人の指定ができるので、財産をわけるとき、無駄な争いを避けることができるかもしれません。
③財産を守る。
銀行で一ヶ所で預金しておくと、もしものとき、1000万までしか保護されません。財産を分けておくのです。

私なら以上のことを考えます。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する