ここから本文です

川の水を浄化できる浄水器の作り方を教えてください 今度、浄水器を作ってみた...

質問者

katsunoritsuさん

2012/4/1322:58:03

川の水を浄化できる浄水器の作り方を教えてください

今度、浄水器を作ってみたいのですが
どうせ作るのならば川の水も浄化できるものを作ってみようかなと思いました。

でもどうゆう風に作れば良いのか全然見当がついていません。
それに本当に作れるのかどうかも良く分かりません。
とゆうか作れるのでしょうか?
できなければ普通の浄水器でどのくらいまでの汚染(汚れた)水を浄化できるのか教えてください。
お願します。

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

閲覧数:
6,400
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/4/2019:23:12

浄水器オタクです。
「海外の普通の浄水器」の知識をベースとして回答します。

「日本」と「海外」の大きな違いは、
日本→浄水器メーカ毎の一品物設計、特殊設計、個別の専用フィルタからなる浄水器
海外→業界標準化された部品を組み合わせた浄水システム
です。

海外の水道は水道品質はよくありません
中国では、水道の蛇口をひねったら、イトミミズがでてくるような所もあるとか
そんな水道水しかえられない所でも、資力のある人たちは
日本水道水より浄化された飲料水を利用しています
原水の汚さに応じて浄水システムを構成しているのです

「浄水システムの構成」と言うのは
1段目は5ミクロンのセディメントフィルタ
2段目はブロックカーボンフィルタ
3段目にもブロックカーボンフィルタ
3段目の出口に電動加圧ポンプを配置して水圧を増加し
4段目にROエレメント
4段目の後段にROエレメントが生成する純水を溜める圧力タンクを配置し
5段目のDI(イオン除去)フィルタ
6段目にポストカーボンフィルタ

というような感じで、業界で規格化された標準部品を
得られる原水の品質と、欲する浄水の品質にあわせて
レゴブロックの様に組み合わせた構成です

上記の構成は
「それなりに加圧されている普通の水道水を原水にして、飲用純水を製造するための、小型純水製造システム」
の典型的構成です

高そうなイメージがありますが北米のネットSHOPで、
http://filterdirect.com/product_info.php?products_id=117
のように$250を切る価格で、構成済のシステムが購入できます。
(日本へ配送してもらうにはさらに$100超える送料は必要ですが・・・)

上記のURLの写真イメージでは
縦に3本のフィルタハウジング(フィルタを格納するケース)が写っています
このフィルタハウジングは、業界全体で、ほぼ、標準化されています
上記のURLの製品は、10インチ標準フィルタハウジング をつかっています
この標準の10インチフィルタハウジングに装着できる様々なフィルタが販売されており
フィルタハウジング自体も1本単位で購入でき
こういったセットの前段にフィルタを追加して
システム構成をカスタマイズすることは簡単にできます

例えば
http://www.waterfilters.net/Whole-House-Filtration-Systems.html
などで10インチ、20インチ、などの、フィルタハウジングが販売されています
ゴミをとるためのセディメントフィルタであれば
http://www.waterfilters.net/10-Inch-Replacement-Water-Filters.html
といった感じでで50ミクロンとか10ミクロンとかいろんな目の細かさのものが販売されています
原水の汚れが大きいなら、目の粗いセディメントフィルタから細かいもの
へと多段に接続していくという感じ

xxミクロンまでのゴミがとれたら
標準ハウジングに装着できるカーボンフィルタ、例えば
http://www.filterwater.com/c-26-carbon-filters.aspx
あたりを使って水に混じっている不純物を吸着させます。
カーボンはイオン類は吸着できませんから万能ではありませんが
いろんな種類の不純物を吸着してくれます

原水の汚れに対応して
sediment,carbonを何段か通せば見ためは
水道水なみの透明な水になるはずです
まだ、細菌などが含まれていますから
飲み水にするなら
http://www.oyalox.co.jp/b/b01.html
あたりの塩素系殺菌消毒剤を適量くわえれば「水道水」なみになります
アウトドアレジャーで、「水道水なみ」はない、ということなら
Ultrafiltration (UFフィルタ) を使えばよいでしょう
sediment,carbonフィルタほど一般的ではありませんが
標準ハウジングに装着できるUFフィルタが http://www.crystalquest.com などで販売されています。

UFフィルタは、細菌は除去できますがイオン類は除去できません。
つまり、ミネラル成分は残ります
ですから川水から、「ミネラルウオータ」もどきを作り出すことはできます
ですが、そのミネラルは体に有益なものだけではなく
日本の場合には川底に放射性セシウムなどが吸着されて
しまっていますから、それも、それなりに混じるはず
それはいや、ということなら、UFフィルタのかわりにROエレメント(逆浸透膜エレメント)を使います

ハイパワー電動ポンプで加圧が必要ですが
圧が十分たかければイオン類を98%ぐらいは除去できます
50分の1ぐらいには除去できるわけです。
さらに、DI(イオン交換樹脂によるイオン吸着)フィルタを
後段につければ、99%以上(100分の1未満)にできます

フィルタハウジング毎の接続は
http://www.freshwatersystems.com/c-276-fittings-valves-tubing.aspx
などで売っている継ぎ手とTUBEをつかっていけばOK

中国にも、$、英語で標準部品を販売している企業があり、
フィルタを1本あたり、2ドルとか4ドルとかで売ってたりします。
汚い川水であれば、1日でめづまりするかもしれませんが、中国から
安いのをまとめ買いして週末レジャーで使い捨てという考え方もありましょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

blue_earth64さん

2012/4/1813:00:36

自分で手作りの浄水器を使って、川の水を飲みなさいと言われたら、上流の水以外は、飲めません。
清流と呼ばれる水源だけです。

浄水器で除去出来るのは水道水だけ
です。河川水を除去出来るのは、陸
上自衛隊の装備品だけで、コンパク
トで高性能ですが、あくまでも簡易です。仕方なくの場合だけです。

市販の浄水器では、川の水を濾過する目的でないため、河川水の除去試験は、していません。だから、回答のしようがありません。

なぜ、同じ水源でも水道水が出来るのかは、処理方法が違うからです。ちなみに、既に回答しているヤシ柄活性炭や、ろ材の組み合わせについてですが、溶解性物質は、取れません。溶解している食塩は、ろ材で取れません。こう言った理由で、浄水器では、飲み水は作れないのです。大型にしても同じですよ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

housyun123さん

2012/4/1619:32:29

水が濾過層を通って採水できれば良いわけです。
一番簡単なのはペットボトルの底を切り取って,逆さにして(口を下),その中に濾材を詰めれば良いです。
ただし,手作り浄水器は,生物(魚)が住んでいる水を前提にしています。
濾材は,不溶性物質(固形物質)を取り除くもの,溶解性物質(水に溶けているもの。例えば臭い物質)を取り除くものを組み合わせます。
固形物質を取り除くものは,キッチンペーパーやティッシュペーパーが利用できます。これを一番下に詰めます。
溶解性物質を取り除くには,活性炭(ヤシ殻活性炭が一番良い),ゼオライト,活性はくとうど(カオリン)を単体,または組み合わせて使えば良いです。単体なら活性炭が良いと思います。活性炭がなければ木炭でもOK。
濾過した水は殺菌のため,煮沸あるいは次亜塩素酸ナトリウム(ピューラックス)を添加します。
あと,これらを作らなくてもポット型浄水器を購入しておけば良いと思うし,手作り浄水器を通した水をポット型浄水器を通せば,もっときれいになります。
川の水を最初に凝集剤(ミョウバン)で処理すると,固形物質等を取り除けます。
さらに高度な浄水をするなら逆浸透膜の非常用浄水器や蒸溜するする方法があります。
日本のメーカーの浄水器は,すべて水道水の浄化を前提としています。溶けたミネラル,ヒ素や放射性物質などは取り除けませんんが,手作り浄水器を使うなら市販品で良いと思います。
非常時の原水は,なるべく上流のきれいな水(あるいは,お風呂にためた水)を使いましょう。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

u1_oさん

リクエストマッチ

2012/4/1404:42:45

自然流水、水質検査しますと1検体、9500円検査料金がかかります。
大地の自然濾過を利用出来ませんから、汚染状況は千差万別でしょうね。

濾材条件と、流入落下条件でも違ってきます。
浄水場の仕組みを参考に、自分で組み立てる事になるでしょうね。

源水が綺麗である事、これが絶対条件になると思います。
よく、見かけます浄水器宣伝、説明書を読みますと、水道水で何L可能!
浄水した水を浄水!

湖沼の水なら、言われる前にフィルターの目詰まり発生で使えなくなると思います。

簡単な浄水器なら、ペットボトル浄水器で検索して見て下さい。

防災上、組み立て前段まで備えてありますが、源水確認
凝集剤(ポリグルレスキュー・納豆菌)沈殿ろ過
備長炭細粒活性炭
サンゴ砂
黒曜石細粒
これを使って濾過、オーバーフロー型浄水器

殺菌剤(次亜塩素酸ナトリウム・殺菌剤)

携帯型浄水器まで備えてあります。

先の飲料水放射能汚染、
あの場面でも粉末活性炭まで使った報道がなされましたが、結果どうなったのか?
それ程、厄介な検体もあると言う事でしょうね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する