ここから本文です

解決済みのQ&A

「使用」と「利用」の違いがいまいちよくわかりません。 どのように使い分けをし...

yuyoshunさん

「使用」と「利用」の違いがいまいちよくわかりません。

どのように使い分けをしたらよいでしょうか?

  • 質問日時:
    2006/6/29 12:16:38
  • 解決日時:
    2006/6/30 09:38:25
  • 閲覧数:
    50,562
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

sarutahiko52さん

違いを明確にするためにもう一つ付け加えて説明します。
違いを比較してみてください。

①、使用する。
基本的には「道具」として使う時に使います。
人に対して用いれば上下関係が反映されます。

例1、「山田さんは多くの人を使っています。」
この場合、山田さんは「主人」です。

もしあなたが同格の友達に「キミを使ってやる」などと言えば、友人は気分が悪いでしょう。

私は以前、雑誌編集者だった時に、「じゃあ来月号はこの作家を使ってみるか」などと言っていました。
出版界や芸能界などではよく使われている表現ですが、非常に思い上がった表現でした。
反省しています。

少し、脱線しましたが、にもかかわらず価値観については非常にニュートラル(中立的)な表現です。

②、利用する。
この言葉はニュートラル(中立的)ではありません。
その主体がはっきり利益を得るためという目的意識が強い時に用いられます。

物について「道具を使う」と「道具を利用する」を比べてみれば明確でしょう。
後者にははっきりとした「目的意識」が働きます。
従ってそれを人に対して用いると、相手のことを考えない悪い意味になってしまいます。

例2、「あの人は私を今まで利用してきたんだ。」
非難の意味が込められています。

③、活用する。
直接、質問にはないのですが、目的意識を表現しながらも価値観を除外したのがこの言葉です。

例文、「もう少しうちの社の人材を活用しなくてはいけない」
こう社長に言われても怒る社員はいない筈です。

  • 違反報告
  • 編集日時:2006/6/29 22:11:33
  • 回答日時:2006/6/29 13:44:29

質問した人からのお礼

  • すっきりしました。
    ありがとうございましたm(_ _)m。
  • コメント日時:2006/6/30 09:38:53

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

kudasaru32さん

使用・・・人や物を使う事。

利用・・・①役立つようにうまく使うこと。また、使って役に立たせるこ と。 ②便宜的な手段として使うこと。方便にすること。

audiofan44さん

「利用」とは、複製や公衆送信等著作権者の支分権に基づく行為を指し、「使用」とは、著作物を見る、聞く等のような単なる著作物の享受を指す.

参考URLにて!
私も知らなかったです。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~a-tubaki/page9-32.htm

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する