ここから本文です

オール電化、エコキュート、深夜電力について質問させていただきます。 エコキュ...

mapyoon1さん

2012/6/1423:28:36

オール電化、エコキュート、深夜電力について質問させていただきます。
エコキュートで深夜電力にすると、すごく安くなる。 と聞きますが、深夜にお湯を沸かす以外はそんなに変わらないのでは?
知識不足ですみません。
意識して、深夜電力時間帯に稼働するように洗濯機をタイマーセットする、以外思いつきません。
深夜電力のメリットをわかりやすく教えていただけませんか?

閲覧数:
8,919
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aosan1120さん

2012/6/1516:22:39

こんにちは。


エコキュートで深夜電力を利用して経済効果が一番大きいのは、ガス給湯をやめてエコキュートにした場合なんですね。

水を加熱するという行為が一番エネルギーを必要とするわけです。
鉄は、「熱しやすく冷めやすい」ですが、水は熱しにくく冷めにくいのですね。

具体的には、単価変動もありますが、
・都市ガス給湯 → エコキュート ですと光熱費は1/3に、
・プロパン給湯 → エコキュート ですと光熱費は1/5にもなります。

*ちなみに最も安価な給湯方法は、石油ボイラーです。
だから銭湯などは、重油を使ったボイラーを使うところが多いのです。従ってあのような高い煙突が必要になります。


IHクッキングヒーターなどは、対都市ガスならば光熱費的にはほとんど優位ではありません。
プロパンであれば優位になります。


つまり、最も光熱費が高くなる給湯を安くすることが、「深夜電力で安くなる」の意味です。
洗濯機などの電力消費は微々たるものです。


オール電化やピーク回避プランなどは深夜電力が安くなる代わりに昼間電力が割高になりますよね。

当然のことですが、日中在宅が多い家庭では割高になります。
我が家のように、夫婦共働きで子供も幼稚園・保育園に預けている場合は、メリットが大きいのです。

具体的には我が家の場合で一日の電力量を100%としますと、割高な昼間(10-17時)に使うのは10%以下です。
平日は冷蔵庫や待機電力しかないのですから、当然ですね。 土日の在宅含めての数値です。

とはいえ、無理に深夜に何か家事をするわけではありません。
炊飯と洗濯を、深夜電力の終わる7時前にやってしまうくらいですね。



深夜電力は、本来は原発の特性を有効活用したものです。
原発は火力のように出力をこまかく調整できないので、夜間は電力が余るんですね。
それを地中に棄てるのはもったいないので、安く売っているんです。


今夏のピークシフトプランは、電力不足回避が狙いなので、目的が異なります。
実際ピークシフトで電力会社は儲かるわけではないので、その周知・販促も不徹底ですよね。
なので切り替え契約が進まないんですよね。


少しでも参考になればと思います。

質問した人からのコメント

2012/6/21 12:08:14

感謝 わかりやすい解説ありがとうございました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/6/1922:29:42

何かお気楽な推進派の人もいますが、基本的には原則見直しの方向です。
東京電力においては、オール電化関連の部署の縮小、廃止や、PR館の資産売却が決定しています。オール電化をPRしていたホームページも廃止されました。
http://www.tepco-switch.com/index-j.html
原子力発電は、深夜余剰電力垂れ流し状態だったためこれまで"オール電化”という、余剰深夜電力を消費者に使わせるビジネスモデルが成立していたわけですが、今回、余剰電力どころか"放射能”を垂れ流してしまったため、このビジネスモデルは、少なくとも東京電力管轄では終焉を迎えました。今後、すぐに割引廃止とはならない(それこそ、訴訟がおきそうですから)でしょうが、少しずつ深夜電力料金の見直しが行われる可能性は非常に高いでしょう。
実際、全国にいくつかある電力会社の電力料金を調べてみると、関西電力などの原発依存が大きい電力会社と、沖縄電力のような火力発電メインの電力会社では、深夜電力の単価、昼間に対しての割引率は明らかに有意差があります。
(参考までに、沖縄電力の深夜電力単価は11.46円/kWh、関西電力は8.19円/kWhです)
東京電力はこれ以上原発には依存できないことが容易に想定されるので、深夜電力はじわじわと上がっていくことは想像に難くないですね。
まぁ、企業として"オール電化”を推進してきた責任もあるので、深夜電力を上げないという選択肢もありますが、その場合は赤字を垂れ流すか、電力料金を"一律値上げ”して一般契約の電力料金アップもありえるでしょうけど、そうなると今度は非電化住宅の人々が黙っていないでしょう・・・
国策や企業の思惑により、必ずも合理的、理知的な方策を取るとは限らないので、今後どうなるか、断定的なことはいえませんが、少なくとも"今後、新規にオール電化住宅を推進する"ことは、東京電力としてはありえないことははっきりしています。赤字を増やす自爆行為なのは誰が見ても明白ですから。

オール電化で新築するということは、未来ある子供達に原発のリスクを押しつけてるように感じます。

ちなみにSIセンサー付きビルトインガスコンロは火事になる確率はIHとさほどかわりません。

これからはガス併用 ソーラーで発電 、ガスで発電、 風力で発電の時代になると思います。

上記から考えても深夜電力割引は撤廃方向です。

投資した分は到底回収できません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mr_oyazi3さん

2012/6/1912:13:52

オール電化は割引が対象金額の5%で10000円で500円だけで関係ないです、どちらかと言うと電気温水器/エコキュウトウがあると使える季節時間帯別電灯契約か深夜電力利用型の契約ですね、 深夜電力の時間帯なら約9円Kwh(1000Wの器具を1時間使うと約9円)ですから、この時間帯に電化製品をメインに使う掃除、洗濯、炊飯、乾燥を使えば安くなります。ついでに 寝る時はエアコン冷暖房で快適です。 この時間帯にどれだけシフトできるかです。逆にそれ以外の時間帯は従量電灯B(23円Kwh)と比べるとすべて割り増しです。気を付けないといけないのはオール電化で浪費すると23円Kwhですむ所を33円Kwh払わないといけない時間帯があります。 簡単に1000Wの電気ストーブ(トースター、ドライヤーなど)は夜11時~朝7時までは1時間9円だけれど、夏の昼間は33円だよ!です。これが季節時間帯別電灯契約です。昼間は家にいないとか、昼夜逆転生活者向けですね、

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

babyhiropさん

2012/6/1517:32:45

深夜電力とオール電化のメリットは、電気代だけではなくガス代も含めた光熱費全体の節約と言う視点で考えるものです。電気代だけならひょっとしたら高くなる可能性もあります。

オール電化にして光熱費が安くなる理由

①ガス代がなくなる、または安くなる
ガスの基本料金がなくなる。また高いプロパンガスを使っているのならば、給湯にかかる費用が安くなる。深夜割引のある電気で沸かした方が安いのですが、逆に言うと「深夜電力を使う方が安くなるように深夜電力の料金を電力会社が決めている」ということです。それぐらい深夜は値引きをしているのですが、これは原発で発電した電気が深夜に余っているから。今後原発が止まると深夜の破格値引きが徐々に減っていくのではないかと思います。

(逆に通常の従量電灯契約だと深夜にお湯を沸かしても安くなるどころか高くなります。それぐらい電気給湯器は電気をバンバン使います。)

②元々エコキュートは効率よくお湯が沸かせるので、普通の電気給湯器で沸かすよりも電気代は安くなる。

③電化製品を深夜の割安の時間帯に使えば電気代が安くなる。⇒あなたがおっしゃる通りです

④オール電化にすれば昼間の電気代は割高になりますが、電力会社によっては朝夕・土日も割引になったり、電気代全体を割引したりするオール電化割引があります。これで電気代全体が安くなる。(特に関西電力は原発にたよっていて深夜電力が余っていたので割引率が大きいです。今後はわかりませんが。)

オール電化割引を別としたら、おっしゃるように「昼間に使う電気を深夜の割安時間帯に使う」ようにしなければ深夜割引のメリットは出ません。このため住宅設備を深夜電力を使うものに変更しなければメリットが出ない場合もあります。たとえばエコキュートや深夜に蓄熱しておく蓄熱暖房器具などです。

設備の効率面、使用方法、そして料金設定といういろいろな点を総合すると、オール電化は光熱費が安くなっていると言えるのです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jiroumakinoさん

2012/6/1509:57:25

質問者様の仰るとおりで昼間の電気料金は逆に割高になり日中のエアコン、家電、IHクッキングヒーターを使う時間帯は高くなる傾向になります。

夜、寝る時間にわざわざうるさい洗濯機を回さないといけないなんて馬鹿らしいし、近所迷惑です。
※洗濯終了してすぐに干さないと雑菌がわきますし乾燥まですると逆に不経済です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

masayo_627さん

2012/6/1509:10:16

ナイトタイム夜10時~朝8時まで 8円、リビングタイム朝8時~10時までと夕方5時~夜10時まで 20円、デイタイム朝10時~夕方5時まで30円ぐらい(季節によって多少変動あり)。ちなみに私は九州在住なので、関東地域とかは時間帯や料金の差があると思います。 この時間帯別を利用しながら、エコキュートでお湯を沸かすのは夜中、朝8時まではナイトタイムだから、夕飯の献立が決まっていれば仕込みをこの時間帯に済ませる。特に煮込み料理など。炊飯器、食洗機、洗濯、掃除など電化製品を使うのもこの朝の時間帯にすると8円。うちはオール電化で、太陽光発電を取り付けていますので、今電気をどのくらい消費しているかをモニターでチェックできるので、上記に挙げた電化製品て案外電気使っているんですよ。同じ1kwh使うのに8円で済ませるか、30円かけるか。おかげで一軒家ですが、エアコンを使わない時期は電気代6000円ぐらいです。こまめにスイッチオフなどしていませんよ。冬は灯油代が13000円~20000円ぐらいかかっていたのが、今は0円。ガス代も冬はお湯を沸かしたり、料理するのに1万円ぐらいかかっていたのが、今は0円。エアコンを使う時期でも電気代は最高15000円ぐらい。電気もよく考えて使うと節電やエコを意識しなくても、安く抑えられるんですよ。 こうして時間帯で電気料金を把握していれば、メリットというのが自然とわかってくると思いますよ。家の中、ほぼ全部電気で動くものでしょ?そう考えると面白いと思いますよ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する