ここから本文です

解決済みのQ&A

略式起訴とはどういうことを言うのですか?普通の起訴とどのように違うのでしょう...

potionblue7さん

略式起訴とはどういうことを言うのですか?普通の起訴とどのように違うのでしょうか?

  • 質問日時:
    2006/8/8 19:18:49
  • 解決日時:
    2006/8/9 09:38:53
  • 閲覧数:
    84,479
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

ohnogi4384さん

起訴とは、検察官が裁判所に公訴を提起すること(審判を求める意思表示)を意味します。

略式起訴とは、事件の種類によって簡易性や迅速性が要求される場合になされる起訴で、「略式命令請求」と「交通事故即決裁判請求」とがあります。

いずれも即日一回結審で50万円以下の罰金又は科料の宣告(略式命令又は即決裁判)がなされます。

また、一定の争いのない事件について簡便かつ迅速な処理が可能な「即決裁判手続」が近い将来導入されます。

これらに対して、通常の起訴を「公判請求」といいます。

以上をまとめると次のようになります。

①正式起訴=公判請求(略式起訴以外の全ての起訴)

②略式起訴
A.略式命令請求(即日一回結審で50万円以下の罰金又は科料の宣告)
B.交通事故即決裁判請求(同上)
C.即決裁判手続の申立(近い将来導入予定)

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する