ここから本文です

絶縁抵抗とは何ですか? またその測定方法はどのようにやるのでしょうか?

takabei0123さん

2006/8/1309:46:55

絶縁抵抗とは何ですか? またその測定方法はどのようにやるのでしょうか?

閲覧数:
328,032
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tenkiyakkさん

編集あり2006/8/1321:44:57

電気用語で、回路的に絶縁(縁切り)されている対象間の抵抗値。
家電などで最も測定されるのは、電源系とケース(筐体)アースとの「対地間抵抗」。

テスタでの抵抗測定はテスタ内蔵の乾電池の電圧を印加するが、絶縁抵抗はそんな電圧では測れない。
絶縁抵抗計(メガ)で、その機器の使用電圧の20~30%オーバの電圧をかけて測定する。
例:100V機器⇒125V、200V機器⇒250V、400V機器⇒500V

絶縁測定(メガリング)での印加電圧は「大は小を兼ねない」。
たとえば100V機器の絶縁を500Vメガで測定すると、絶縁の弱い部分が「絶縁破壊」を起こして使い物にならなくなる恐れがある。

あと、メガから送りこんだ電圧で測定後の機器に電荷が残る(残留電荷)ので、きっちり逃がさないと感電する恐れがある。

メガリングは、結構な慎重さを要求される作業です。

「絶縁抵抗とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

e10goさん

2006/8/1312:20:56

>絶縁抵抗とは何ですか?

電気を通しにくい物の、電気の通しにくさを示す単位です。
100MΩというふうに「MΩ」(めがおーむ)で表します。
通常の電気機器で使用する抵抗器の抵抗とは意味が異なります。

テレビや冷蔵庫等の電気製品には、電気コードが付いています。
このコードには、ビニールの被覆が被さっていますが、ビニールは電気を通しにくいです。
そうでないと、コード同士が触れてショートしたり、コンセントにつながっている電気コードを触わって感電します。
電気を通しにくいビニールやプラスチック・ゴム・ガラス等を絶縁抵抗が高いと言います。

>またその測定方法はどのようにやるのでしょうか?

絶縁抵抗計(メガオームテスター)を使います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B6%E7%B8%81%E6%8A%B5%E6%8A%97%E...

rickygackyさん

2006/8/1310:11:48

電気を通しにくいプラスチック、石、ゴムなどは絶縁性が高い物質です。
絶縁抵抗は電気を遮る値と考えればよく、「メガー」という測定器でその値を知ることができます。値が大きいほど絶縁性が高くなります。

アバター

ID非公開さん

編集あり2006/8/1407:19:37

電気製品などで、例えば電源から製品の表面に絶縁されずに繋がっていたりしたら感電してしまいますよね。
感電の危険がないようにきちんと絶縁されているかどうかの目安になるのが絶縁抵抗です。
電源プラグと機器の表面やアース端子などの間の抵抗を絶縁抵抗計というもので測定します。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。