ここから本文です

解決済みのQ&A

「付属」と「附属」の使い分けを教えて下さい 「附属」の方は「○○大学附属高校」...

robo6020さん

「付属」と「附属」の使い分けを教えて下さい

「附属」の方は「○○大学附属高校」のような用法でしか見かけませんが、この場合にも最近は「○○大学付属高校」の表記も見受けるので単なる文語表現なのかとも思いましたが良く解りません

適切な使い分けをご存知の方、教えて下さい
よろしくお願いいたします

  • 質問日時:
    2006/8/26 23:17:43
  • 解決日時:
    2006/9/2 09:34:53
  • 閲覧数:
    6,587
    回答数:
    6

ベストアンサーに選ばれた回答

fontomanieさん

本来は「附属」です。
(もっとも仏教用語などで「付属」 (=「付嘱」) と書くときは意味が違います。)

「附」は“つく”、“つける”、“くっつく”
附属、附録、附帯、附則、附着、附加、添附
コメントを附す、索引を附す、驥尾に附す

「付」は“手渡す”、“委ねる”、“一定の処遇をする”
付託、付議、付梓(ふし)、下付、交付、給付、送付
一笑に付す、不問に付す、審判に付す、丙丁(へいてい)に付す

健康保険の「附加給付金」は正しい使い分けです。

  • 違反報告
  • 編集日時:2006/8/27 00:22:49
  • 回答日時:2006/8/27 00:16:37

質問した人からのお礼

  • 降参微妙に用法や意味が違う回答が多く悩みましたが、情報の詳細さと解りやすさが両立していたと思ったfontomanieさんを選ばせていただきました
    皆様ありがとうございました
  • コメント日時:2006/9/2 09:37:04

グレード

ベストアンサー以外の回答

(5件中1〜5件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

kanariakajinさん

以下、大修館「漢語林」より

「付」音、フ、訓、つく、つける。「字義」つける。つく=附

附と付の使いわけ。

もと「附」はつく、「付」は与える、と使いわけたが「現代表記」で
は、いずれも「付」を用いるのが一般的。ただし、官庁用語・法令用
語では、「附属・附則・寄附」のように「附」を用いている。

  • 違反報告
  • 編集日時:2006/8/27 13:19:28
  • 回答日時:2006/8/27 13:10:05

misaoasim65863さん

参考までに。
経緯はいろいろとあったようですが、法令及び公用文での取り扱いは、従来の用字法を尊重することが適当と考えられる「附属・寄附・附則・附帯・附置」については「附」を用い、これ以外のものは原則として「付」を用いることにしています。
したがって、国立や公立の「ふぞく○○学校」などの場合には、公式には「附属」を用いることになります。
新聞関係などでは「当用漢字補正資料」によって「附」を削除することとしているので、一般に「付」を用いています。
当用漢字補正資料:昭和29年国語審議会で当用漢字表から削除する漢字として「附」など28文字が選定され、決定には至っていまま今日に至っています。

sachio43yさん

漢字のでき方から見ると、
「付」:=守る仕事=>付きそう仕事=>ついて回る=>つく
「附」:=「コザト偏」+「付」=>たくさん+つく=>たくさん付いたもの(複数のものの付着)
と区別できます。

現在では以上の区別は忘れられており、時代の流れと共に簡単な方が使われるようになってきました。
http://shoukei.blog65.fc2.com/

  • 違反報告
  • 編集日時:2006/8/27 00:01:39
  • 回答日時:2006/8/26 23:58:51

sarutahiko52さん

もともとは違う字です。

①「付」という漢字は人偏(にんべん)があることでもわかるとおり、
人が物を「くっつける」という意味の漢字です。
寸というのは手をぴたりと相手に体にくっつけることを示しているんですね。

②、「附」というのは「阜(土盛り+音符付」で、
もとは土をくっつけて固めた土盛りのことや小さな丘を表しています。


「付」が「つける」という他動詞のようなニュアンスが強いのに対して
「附」は「ついている」という自動詞のニュアンスが強いのです。

何かに印を<つける>というのなら「付」ですが
■大学に<ついて>いる病院は「附」ということになります。
附属、附録、附則と本来はみんな「附」の字を使うのが原則です。


しかし、この「付」と「附」は次第に混用されるようになり、本来の意味の差がなくなってきます。

「付属病院」と書いても今では何の問題もなく、それが正式名称になっているところもあります。
むしろ今ではそれが主流となっています。
しかし、こだわる設立者は何かバッジを胸に着けるような「付」ではいやだったのでしょう。
「附属病院」もけっこう残っています。

今では、「付加価値税」など大部分は「付」が用いられています。
本来的には「附」であったのも、「付」で表記されることが多くなりました。
ただ「附属病院」など、固有名詞は当(法)人の意図を尊重しているようです。

  • 違反報告
  • 編集日時:2006/8/27 00:09:28
  • 回答日時:2006/8/26 23:52:07

teramachi12363さん

同じなので、使い分けはいらないと思います。現在なら「附」が使ってある固有名詞でなければ、すべて「付属」でよいと思います。
法令でも、昔は「附帯」と書いていたものが、最近では「付帯」と書くようになっています。

  • 違反報告
  • 編集日時:2006/8/26 23:22:08
  • 回答日時:2006/8/26 23:21:37

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する