ここから本文です

素敵な恋愛エピソードを教えて下さい! 1番キュンときたものをBAにします♪

ucbookboxさん

2012/9/423:10:44

素敵な恋愛エピソードを教えて下さい!

1番キュンときたものをBAにします♪

閲覧数:
376,135
回答数:
9
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

korerinngoさん

2012/9/518:54:37

高3のときの話です

高2の初めから付き合っていた彼女に高3の冬に振られました

その子は同じ高校でクラスが一緒で近くの席で僕は冬休みがずっと続いてほしいと

今までで一番思いました

冬休みが終わり僕は泣くのをこらえて学校にいきました

でも彼女をみてしまうと自然に涙がでてしまい

隠そうと思い寝ている授業が多くなりました

友達の支えもあってなんとか耐え抜き

僕の思いは変わらず1カ月前から卒業式に告白をするときめていました

卒業式当日

卒業式も終わりクラスで1人1人なにかを言うということになりました

僕の番がやってきました

僕はいつも以上に彼女を意識してしまって

過去を思い出しまた涙があふれてしまいました

とりあえずクラスのみんなに感謝の言葉をいいました

彼女のことはなにもいえませんでした

そして学年全員が集まり校門周辺で自由に写真をとる時間になりました

1時間がたちようやく落ち着いてきたころに彼女が帰っていくところで

僕は全力で追いかけ彼女を引き留めました

彼女も察したのかあっちにいこうといって人のいないとこにいきました

僕は今の思いを彼女に伝えました

すると彼女は泣いて、あたしも好きといってくれました

その後に僕を振ったのは東京の大学にいくから遠距離になってすれ違いが起きるから

はやいうちに振ったといわれました

だから今は付き合わないといわれました

僕は嫌われたと思っていてそうじゃなくってうれしくて号泣していました

その場は一緒に写真をとっておわりました

その夜、友達とご飯を食べにいくと見たことのあるアドレスからメールがきました

(僕は振られてすぐアドレスを消しました)

僕はアドレスを見てまた泣いてしまいました

彼女のアドレスにはまだ僕のイニシャルが入っていました

○○のことは好きだけど今はわかれる
運命ならまた会える。私は本当に運命だとおもってるよ
もしわたしが卒業したときに、両方だれとも付き合っていなかったらまた付き合おう

というメールがきました

僕は涙がとまらなくご飯どころじゃありませんでした

今もアドレスはかわっていません

僕は本当に嫌われたんじゃなかったことがうれしくてしかたなかった

また会いましょう
卒業してから
僕も運命だとおもっています

質問した人からのコメント

2012/9/10 13:14:32

感謝 みなさん回答ありがとうございました!今回はこのかたの恋愛エピソードをBAにします。みなさん素敵な恋愛エピソードをもっていて憧れました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/9/923:14:44

25歳女・福祉系の大学を出て、福祉の職場で働いています。

20歳のとき、たまたま大学にきていた
近所の障害者施設の職員のお兄さんに
ひとめぼれしました。が、その後会うこともなく。

22歳のとき、就職した職場にたまたま来ていた
障害者施設の職員のお兄さんに
ひとめぼれしました。が、その後会うこともなく。

24歳のとき、友人(女性)の結婚式の二次会の幹事をすることになりました。
新郎側の用意した幹事さんとの初打ち合わせ、
そこに現れたお兄さんにひとめぼれしました。

いま、その方とお付き合いしています。

のちに分かったことですが
20歳の時の彼も、22歳の時の彼も、そして今の彼も
同一人物だったようです(笑)

ほんとに私の好みにドストライクな,
彼の寝顔をみることが私の幸せです(*´▽`*)

2012/9/900:59:23

自分は漫画家志望で、自分がそれを好きな人と電話で話している時、自分はその漫画というか内容を短編の小説にしたものをよくHPに投稿していたのですが、好きな人がその前の前のHPの頃から自分の小説を読んでいてくれていたこと(ストーカーではありません!)
それを電話で話していて、本当に驚きました。
その時に、偶然その場にあった自分の思い付いたキャラクターを書き出すノートを開いたら、偶然その好きな人と同じ名前がそのノートに載っていたことです。

その人のことも知らなくて、付き合う前に書いていたから、それには思わず興奮して、電話越しで叫びました。



これにはキュンというか、この人とは絶対結ばれたいと本気で思いました。

mirion_xxさん

2012/9/602:05:34

長文失礼します。


これは私がまだ幼かったころの話です。
当時の私は吹奏楽の部長を務めており、パーカッション(打楽器)担当でした。
パーカッションには部活に2人しかいない男子のうち1人がいて、
色々とその子の面倒を私が見ていました。

ある日、その男子から俺の友達にお前が好きな奴がいる。と言われました。
その男子は私のひとつ年下故、後輩男子で知っているのも部活にいるその男のみ。
冗談を言い合う仲だったので、それもてっきり冗談だと思っていました。

それから数日後、部活の後輩男子からある手紙を渡されました。
綺麗な便箋と封筒に書かれた、ちょっと下手な字。
あて先はきちんと私の名前が書いてあり、差出人は知らない人の名前。
内容はもちろん告白文。
今まで告白なんてされたことのなかった私は、どっきりだと思っていました。
その後、後輩男子からはラブレターの差出人のクラスや特徴等を教えてもらいました。

手紙をもらった日の放課後、何気なく差出人のクラスの前を通ってみると
廊下には習字が貼られており、そこには手紙に書かれた名前と同じ名前の作品が。
本当にビックリして、すぐに親友2人にこれまでの話をしました。
すると親友2人が手紙を破り始めました。(なんで破ったのかいまだに謎ですw)
こんなの冗談に決まってるじゃない。あんた馬鹿じゃないの?って。

次の日、手紙のことが頭にありながらも必死で忘れたくって…
そんな状態の私に、手紙の張本人が現れました。
ぎこちない挨拶をしながらも、私を好きになってくれた理由を聞きました。
すると一目ぼれだとか。
ずっと前から好きでした。と見知らぬ相手からの告白。
当時の私は本当に幼かったため、あっそ。みたいなことを言っちゃいました。

数ヵ月後。結局告白はうやむやなまま、付き合わないということで話が過ぎました。
しかしながらも、彼からのアプローチが続き…
私もさすがに折れ、バレンタインにはケーキを焼いてプレゼントしました。
彼からはホワイトデーにおっきなハート型のチョコレートの中に
小さいハート型のチョコレートが入っているというとても素敵なお菓子をもらいました。

その後はケーキ以外にも、出かけ先で買ったペアストラップを片方プレゼントしたり
彼が喜びそうなものを色々プレゼントしてました。
付き合ってはいないので、手を繋いだりデートとかは一切しませんでしたが
休み時間に2人でしゃべったりしました。
彼は私の事好き?って聞くと顔を赤らめながらうんって答えてくれてました。
いろんな意味で私はすごく幸せでした。

ですが、彼が告白をしてきたのは卒業をする学年の12月。
そんな幸せもつかの間、私はもう卒業しなくてはいけませんでした。
卒業後は、引っ越す予定でしたので卒業したらもう会えない。
彼は携帯を持っていないため、連絡もとれず……。

いよいよ卒業の時になりました。
卒業式の最後には下級生の作ったアーチを通って下級生の拍手の元学校を出る、という素敵な演出が。
式は全部終わり、アーチの真ん中を歩いていると、彼が脇道で拍手をしていました。
私が手を振ると、彼は急にぺたんと床に座り込みいきなり「好きだー!」と叫び始めました。
私の後ろにも列が続いているため、歩くことを止めることはできない中
泣きながら好きだ、好きだ。と言っている彼の声を背中で受け止めるしかできませんでした。

その後は、私が引っ越すまでに会うことはありませんでした。
何年も経った今、思い返すと私も彼が大好きだったんだって気づきました。
そして、色々後悔もしています。
住所聞けばよかった、とか固定の電話番号聞けばよかったーとか
手紙破られてもそのまま捨てたりしないで、セロハンテープで直せばよかった…なんて。
もしこの先、彼と出会うことがあれば大好きって言いたいです。


これが私の最初で最後の恋物語ですっ♪

2012/9/521:55:54

M、Sは登場人物ですが、分かりにくかったらすみません( ´;ω;`)

性別について疑問が湧くと思いますが、実際の性別については敢えて説明しません。

Sは女、Mは男、私は女です。そして私含めてバイです。

気持ち悪いなーと思う方はスクロールしないで下さいっすみませんっ


主要人物?はMです。





“今から一年半程前の話しです。”



Mと私はあるサイトで知り合って、M経由でSとも友達になりました。

話したりしているうちに優しくて、紳士的なMに私は片想いしてしまいましたが、

告白してもその人らしい優しい断わり方をされました(笑)




幸せに出来ないと。





その後も、何だかずるずると片想いを続けているうちに、

Sに告白されて、Sの事も好きだったし(憧れ的な意味で)

軽くですがMには女性恐怖症の節があったし、

気になる人がいるとも言われ

Mに片思いし続けても無駄だと思った私は、半ばヤケクソの気持ちで付き合って、

Sにどんどん依存していきました。



MにもSのノロケ話しをしたりしていました。



そして負担をかけ過ぎたのか、Sに別れを告げられました。


その時に元々MとSがお付き合いをしていた事を知りました。



この時点でSとは完全に連絡が切れました。




ここまでの間のMとの関係はいたって普通の友達ですが、連絡を取っていない時期も長くありました。



そして、この時もまだ好きな自分に驚きつつ、携帯が壊れてデータが飛んだ事もあり、

完全に諦めていました。


そして、付き合っていた恋人のノロケ話しをされる気分はどうだったんだろうか、

と思って申し訳無く感じていました。

私は正直Mには嫌われたかな、と思っていました。



そしてSと連絡が切れてから、大分経ち、メールが届きました。



Mからでした。



アドレス変更したから、と。

普段自分から連絡してこないたちだったので、納得がいきますが、

普通だったら何でこんな長期間連絡寄越さないんだ、と思うくらい長い間でした(笑)



正直かなり嬉しくて、大げさでなく0.001%の確立でしか成功しない手術が成功したような感動でした。


久しぶりだね、等当たり障り無い会話をして、しばらく経ったのちに、

彼氏出来た?と、


何だか、前にも言われた気がして思い返すと、これまで何度も聞かれていたなと、


その時もいないよーと言ってそのまま違う話しになるんだろうな、と思いました。

今までがそうだったので(笑)





告白されました。


泣かせた分幸せに出来ると。


ずっと好きだったと。


気になる人がいると言ったのは、私の事だったと。



遅くなってごめんと、謝られました。



今は言葉通り幸せです。




“つい、一週間前の話しでした。”

2012/9/517:09:13

高校三年生の時
クラスが初めて一緒になった男の子がいて
最初は特になんとも思っていなかったのに風貌が独特なところがあったためか何かと視界にはいる人でした
とても優しいということは直線話したことなかったのですが知っていました 女の子には結構評判良かったんです
ただ男の子のグループからはちょっと浮いた一匹狼って感じでした

塾が一緒でしたが受けている授業内容が違ったのでクラスも別でした
ただ塾事務室の入り口に記帳があって名前をフルネームで書くきまりがあって

ある日ふとその人の名前を見つけてビックリ
すごい達筆だったんです 鉛筆で。
へー意外!と思いました。

しばらくして塾に行った時私はいつも学校から一緒にきている女の子をその日は見失い、もうきてるのかなと思いながら一人塾エレベーターにのっていると途中で彼が乗ってきました。相手も私もペコっとだけしか会釈しませんでしたが
ふと「◯◯ちゃん見なかった?」とききました
彼「!?......??いいや」
私「そっか....ありがとう」「......」
彼「.......」
私「字上手だね」
彼「?!.....??」
私「台帳」
彼「....ああ。いや」
で会話は終わったんですが
次の日いつも通り塾にきてさあ名前書こうと思って台帳めくったら一人分のスペースからはみ出そうなくらい大きく濃い字で彼の名前が。超絶達筆で。
それを見た瞬間思わず吹いてしまった私。と同時にちょっとクラスでも浮いてていろいろ噂もあってこわいなっとおもってたのがすーっと消えてしまいました^^
塾の休憩スペースで台帳みて笑ってしまったというと照れていました
それからどうしてエレベーターで友達見なかったか聞かれてからどうして携帯で電話しなかったのかと思っていたそうです。携帯もってないというと、は~?!っと呆れ顔で笑っていました
何日か後の塾終わり帰ろうと思うと自分の自転車が他の自転車に挟まれて出すに出せない状態でもたもたしているとどこからともなく現れてさっと出してくれました。
何日かするうちに一緒に帰るようになり方向がいっしょだからとずっと家まで自転車二台で送ってくれました。後から知ったんですが実はすごく遠回りをしておくってくれていて
送ってくれたあとその道を戻り川にかかる大きな橋を自転車でわたって帰っていたそうです。真冬でとっても寒かっただろうと思うと嬉しいやら申し訳ないやらでいっぱいでした。
受験と卒業とで結局お付き合いできた期間は短かく思い出も少なかったですが
高校三年生に生まれて初めて出来た恋人との
一冬の忘れられない思い出です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。