ここから本文です

危険物取扱者甲種の受験資格について聞きたいことがあります。私は乙4、乙6をす...

質問者

elpsykongrooさん

2012/9/1018:41:15

危険物取扱者甲種の受験資格について聞きたいことがあります。私は乙4、乙6をすでに持っています。

「次の4種類以上の乙種危険物取扱者免状の交付を受けている者」
〇第1類又は第6類
〇第2類又は第4類
〇第3類
〇第5類

と書いてあるんですが、意味が分かりません・・・
乙4と乙6を持っているだけでは受けられないんですか?

閲覧数:
5,845
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/9/1020:46:24

つまり、乙種の免状だけで受験する場合、次の4つのどれかに該当すれば受験できるということです。

①乙1+乙2+乙3+乙5
②乙1+乙4+乙3+乙5
③乙6+乙2+乙3+乙5
④乙6+乙4+乙3+乙5

昔は、このような規定はありませんでした。学歴か、実務経験が必要でした。
しかし、実務経験がなくても、危険物全体についてまんべんなく乙種の知識を持っていれば、甲種の受験資格を与えてもよいだろうということで、複数の乙種免状を持つ者に受験資格が与えられました。(これにより、実務経験を持たない学生でも甲種の受験が可能になりました。)

本当は、乙種の全部の免状を取得しているのが望ましいのですが、1類と6類は”酸化性”の危険物ということで共通点がありますし、2類と4類は”可燃性”または”引火性”ということで似ていますので、それぞれどちらか一方を取得していればよい、ということになっています。

質問した人からのコメント

2012/9/17 00:39:10

そんな理由もあったんですね。ありがとうございました

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

weisa_0127さん

2012/9/1305:55:53

乙種4種類所持者で甲種受験資格の事ですね?
〇第1類又は第6類=酸化性固体又は液体
〇第2類又は第4類=可燃性の固体又は引火性液体
〇第3類 =自然発火性、禁水性物質
〇第5類=自己反応性物質
要は1類と6類は酸化性のものなので理解をされている。2類と4類は可燃性固体と引火性(可燃性)液体なので理解をされている。
3類と5類は別になってるのは自然発火性と禁水性物質と自己反応性物質と余りに別の為独立をさせそれらを取得すれば甲種受験を認めるとの回答になってしまいます。
なので質問者は乙4と乙6の所持者なので引火性(可燃性)物質と酸化性物質を知識的に知ってるため残りの3類の自然発火性禁水性物質と5類の自己反応性物質を取得すれば甲種受験が可能となってます。それらを理解してないと甲種は受験を認めませんとのことではないのでしょうか?後は乙種を実務2年で何処かの事業所で(危険物扱うところ)行けば受験資格は得られます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

godwing747さん

編集あり2012/9/1114:28:49

平成20年4月から出来た、甲種危険物取扱者の受験資格ですね。


①第1類か第6類のどちらか1つ
②第2類か第4類のどちらか1つ
③第3類
④第5類

で受験出来ます。

あと乙3と乙5を取得すれば受けられます。

私は
①第6類
②第4類
③第3類
④第5類

の4種類で甲種を受験(取得)しました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2012/9/1022:11:36

2年の実務経験があればOKです。

もし無ければ、乙3と乙6をまとめて取るほうが手っ取り早いでしょう。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2012/9/1019:56:03

〇第1類又は第6類 ・ 〇第2類又は第4類はいずれかを持っていれば良いという意味です。
あなたの場合は第4類を持ってるので第2類を取得する必要はありません。
同じように第6類を持っているので第1類の取得は必要ありません。
第3類及び第5類は必須取得科目です。
あなたが甲種受験に必要なのは第3類と第5類を取得すれば第4類・第6類・第3類・第5類の4種類で受験資格が得られます。
※実務経験は必要ありません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

foxhound910さん

2012/9/1019:03:21

(1類もしくは6類)+(2類もしくは4類)+3類+5類ということです。

4類と6類を持っているなら(1類or6類)(2類or4類)の条件は満たしています。あとは3類と5類を取れば甲種受験資格を得られます。逆に言えば、4類を持っているのに2類を受けたり、6類を持っているのに1類を受ける必要はないということです。3類と5類は必須です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する