ここから本文です

解決済みのQ&A

オペラ歌手の発声法を教えてください(>_<) メトロポリタン歌劇場みたいに4000席も...

ramendaisukikoike3さん

オペラ歌手の発声法を教えてください(>_<)

メトロポリタン歌劇場みたいに4000席もあるような超巨大ホールで、 しかも自分よりも客席近くでオケが演奏しているような状況で、マイクも使わずちゃんとみんなに聞こえるように歌えるオペラのソリストって、どんな発声法で歌っているのですか(°Д°)?

そのくらい声量が出せるようになる練習方法とコツを教えてください!

  • 質問日時:
    2012/10/3 11:08:53
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2012/10/10 15:17:15
  • 閲覧数:
    320
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

ggggg00005さん

私もそんな発声を習得したくて、早や20年近く経ちました。

まだ自分で納得できる発声ではないですが続けていられるだけ
マシかな…。

そんな世界です。

知恵袋で質問して人生が変わるほどのアドバイスをもらえるかも知れないし
信頼できる先生に何年レッスンを受けても、ピンとこない人もいます。

「コツ」なんて言わず、楽しいイバラの道へ入りませんか…www

その「コツ」がもし習得できたら、私にも教えてください★

質問した人からのお礼

  • 回答をくださったお二方、どうもありがとうございました!やはり、コツなんて求めるのは浅はかでしたですかね…。楽しく地道にイバラの道を歩くことにします。…でも、やっぱりなんとかちょっとでも早くいい声が出せるようになりたいものです( ´△`)。
  • コメント日時:2012/10/10 15:17:15

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

firebolt_rrさん

オペラ歌手は常人の数倍の筋力を持っているとか、肺活量が常人の何倍もあるとか言うことはありません。
肉体のポテンシャルで声量が決まるなら、アスリートは例外なく歌手より声が大きいことになりますからね。
では何が違うかというと、「声を整音する技術に優れている」わけです。
人の声は何種類もの波長が入り交じった音でできていますが、呼吸法や共鳴法を習得すれば雑音成分を打ち消してある程度純音に近づけることができます。
雑音成分の少ない声は、すなわち周波数同士が干渉しにくいので「よく飛ぶ」わけです。
歌手の声が聞こえやすいのは聞き手側の要素もあります。
人間は雑踏の中でも話ができるように、脳には「特定の周波数にピントを合わせて解析する」能力が備わっています。
器楽と声楽が入り交じっている場合、人間の脳は無意識に人の声の方にピントを合わせますから、常に「歌が最前列」に聞こえます。
音のエネルギーの総量は当たり前ですがオケの方が遙かに大きいのですが、それでも歌が聞こえるのはそういうわけです。

国際級のオペラ歌手のように、と言われると「百メートル走で10秒を切る方法」と同程度の質問の難度になりますね。
あなたの素質と練習如何で、そのようになれる可能性もゼロとは言えませんが。
まずは地道に発声法の練習をすることしかありませんよね。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する