ここから本文です

解決済みのQ&A

税務署から調査に来ると税理士さんから連絡がありました。

ykjymzkさん

税務署から調査に来ると税理士さんから連絡がありました。

昨年主人の父が亡くなり主人が全て相続しました。
自営業をたたみ少量の米作りの傍ら小さなアパート経営などしていたので以前からお世話になっていた税理士さんに全部やっていただきました。主人は日給月給の作業員です。
相続税支払いの為土地を2か所処分しました。
信頼している税理士さんなので安心していましたが、土地の売買で少し大きなお金が動いたからと税理士さんの説明でした。
が、不要・必要な書類や保険証書など整理してくださいと一言言われました。
1日で済みそうですが、何を調べに来るのか、何に気を付けて書類の整理をすればいいのかわかりません。
税理士事務所の担当さんが別件でくる来週後半までに少しでもなにかわかればと思って質問させていただきました。
よろしくお願いします。

  • 質問日時:
    2012/10/5 12:20:14
  • 解決日時:
    2012/10/10 08:04:24
  • 閲覧数:
    527
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

terii70さん

現状では、お亡くなりになって、相続税が課税される規模の資産をお持ちの方は、100人に4人くらいと言われております。
よって、税務署も提出された申告書のうち約50%ぐらいで税務調査が実施されております。

土地を2か所も売却しなければ納税できないような資産規模であれば、どんな申告書を出そうと
財産確認のために税務調査が行われるのが一般的かと思います。

相続税の調査としては、
「お亡くなりになった方の財産がもれなく申告書に記載されているか」
が基本スタンスとなります。

とりあえずは、相続開始前数年分間での、被相続人及び相続人の預金口座の入出金のうち金額の大きなものについて
説明できるようにしておけば問題ないかと思います。

具体的に何を揃えるかは、担当される税理士さんとよくご相談ください。

質問した人からのお礼

  • ありがとうございました。
    何故うちに調査が?という思いと何をどうしたらという不安な気持ちでイッパイでした。
    丁寧でわかりやすい内容でかなり不安が払拭できたのでベストアンサーとさせて頂きました。
  • コメント日時:2012/10/10 08:04:24

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

sinosu_1さん

税理士も人の子ですから、間違えや勘違いがあると思います。
税務調査が入ると、職権で相続人以外の預貯金の口座なども調べると思います。
隠し事がなければ心配する必要はないと思います。
調査官は何かしら見つけると思いますが、指摘されたら修正申告をすれば良いだけです。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2012/10/5 14:17:57

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する