ここから本文です

消費税非課税での取引の範囲について教えて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

fm002kさん

2012/10/1910:59:10

消費税非課税での取引の範囲について教えて下さい。

購入時に消費税が非課税となる商品があります(介護用品など)。これらを販売している小売業者が卸業者から商品を仕入れる際は消費税がかかるのでしょうか。同様に卸業者が製造メーカーから仕入れる際はどうなのでしょうか。

製造メーカーがこれら商品を製造するのに使用する部品の購入時は消費税がかかると思いますが、この3社の中では製造メーカーだけが消費税を負担しているということでしょうか(あくまで消費税を負担して商品を仕入れているところがどこかという質問です)。

補足もし分かれば、根拠となる法規なども併せて回答いただければありがたいです。

閲覧数:
986
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kawa_oku5さん

編集あり2012/10/2510:46:10

ご質問の答えは製造メーカーだけ負担となるでしょう。が厳密にいえば課税業者(負担しない)か非課税業者(負担する)かによって変わります。また実質的には消費者が負担しているともいえます。

消費税は、売上時の「預かり消費税」と仕入れ時の「支払い消費税」の差額を国に納めます。80円で仕入れ100円で売ると20円の利益です。消費税が5%なら仕入れに消費税4円払い、売上で5円預かり、国に差額の1円を納めるわけですが、消費税が何%になっても事業者は20円の利益を確保できます。もし赤字なら消費税の還付を受けられます。

車椅子(非課税)を製造していたとしても、その売上比率が小さければ課税業者(消費税納入義務あり)になりますので、例えば自転車売上2000万、車椅子売上100万といった製造メーカーの場合などは、車椅子製造の仕入れにかかった支払い消費税は負担しなくてよくなります(預かり消費税と支払い消費税の差を納めるので)。

しかしながら、車椅子製造100%などの非課税業者の場合は預かった消費税がないとみなされるので消費税を納める対象から外されます。対象外ということは支払った消費税の還付も受けられないということです。そこで消費税のコストアップ分を価格に転嫁する必要が出てきます(財務省も価格に転嫁しなさいとの見解です)。価格転嫁が起こると実質的には消費者負担です。


医療機関の薬は非課税です。しかし消費税率分上乗せして薬価にする取り決めがあるそうです。消費税がない時に1000円だった薬は消費税10%になると1100円の価格になるようです。もし仕入れ等コスト800円とすれば消費税増税分のロスは80円なわけですから薬価を1080円にすればよいはずです。薬価1100円の便乗値上分は業界の既得権益ですね。(実質的には消費者が必要以上に負担)

診療費も非課税なのでお医者さんは困るようですが、国からもらう金額が消費税を加味して多少多くなるようです。(税金で実質的に国民も負担)

住居用家賃は非課税です。修繕コスト等が消費税増税分大家は多く払うことになるので家賃にその分を転嫁しないといけません。しかし理解を得られないでしょうから賃上げする大家さんはいないでしょう。(大家負担)



国税庁のHP内で「No.6201 非課税となる取引 」で非課税の取引が出てきますが、これに該当するかしないかで判断するしかないと思います。課税業者と非課税業者の分かれ目も国税庁のHPにあります。

結局非課税と言えども価格に転嫁されれば実質消費者負担となります。価格転嫁できず泣く業者も多いでしょう。公平的観点から非課税ではなく支払消費税の還付を受けられるようゼロ税率を採用すべきだと思います。ゼロ税率なら価格転嫁がないので消費者にも有利です。非課税採用は、消費税の還付の必要がないし消費者も価格転嫁に気付かず非課税と言う言葉に納得しちゃうという財務省の朝三暮四政策じゃないですかね。

余計なことをたらたらと、長文失礼しました


間違っているところ削除しました。
免税に触れる回答が出ましたんで、
非課税には返さないで輸出業者には返すなんて公平なのかなぁ。
輸出業界の圧力に負けたとしか思えん。
多くの方に消費税のことを知っていただきたく、またまた失礼しました。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜2件/2件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/10/2500:22:10

消費税は、貰った消費税から支払った消費税を差し引いて、税務署に支払います。

ところが、非課税の場合は、消費税は貰えませんよね。

そうすると、家賃や電気代など経費で支払った消費税は還付されません。

つまり払い損になります。

同じ消費税でも、免税(輸出品)の場合は、消費税貰っていませんが、支払った消費税は還付されます。

それが非課税と免税の違いです。

お尋ねの非課税の場合、メーカーの原材料には消費税が掛かりますが、消費税は貰えませんよね。

つまり払い損になります。

ただし、下の方が仰るように、売り上げ全体に占める非課税の割合が5%未満の場合は、全部が課税売上と仮定され、掛かった消費税を支払う消費税から差し引けます。 95%ルールと言います。

ところが、それを超えると、基本的には別々の計算になります。

つまり、課税売上が7割、非課税売上が3割だとしますと、非課税売上に掛かった経費の消費税は、払い損になります。

ですから、基本的に、非課税売上に掛かった経費分の消費税は、戻って来ない。 払い損という事です。

仕入れに関しては、どの段階でも、非課税商品は、消費税は掛かりません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

グレード

カテゴリマスター

syakebonnさん

編集あり2012/10/2316:42:24

>小売業者が卸業者から商品を仕入れる際は消費税がかかるのでしょうか。
>同様に卸業者が製造メーカーから仕入れる際はどうなのでしょうか。

かかりません。

>製造メーカーだけが消費税を負担しているということでしょうか

そうなります。

補足について
消費税法第2条、第30条

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する