ここから本文です

新エヴァンゲリオン劇場版Qと同時上映の 巨神兵東京に現わる のジブリとの共同映...

e0_1vさん

2012/12/113:32:03

新エヴァンゲリオン劇場版Qと同時上映の
巨神兵東京に現わる
のジブリとの共同映画での最後に
「これが、これから起こる 火の7日間である。」
とありましたが、
この映画は
マヤの予言、
東京大震災、
地球滅亡、
などの警告または運命を
暗示しているかのようなんですが、
わかる人はいますか?
教えてください(*_*)

補足北の谷のナウシカは
知っていますよ!

ただ、
最後の言葉が
引っ掛かります。

閲覧数:
1,499
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

narryqtterさん

編集あり2012/12/113:54:21

大丈夫ですか?

火の7日間というのは漫画「風の谷のナウシカ」の設定でフィクション、作り事です。
その火の7日間をネタにあれはこうして始まったんだよーというのが今回の映画。

実際に明日世界を巻き込むような大災害が起こったとしても映画とは無関係です。
実際に人命が失われるような災害とフィクションを混同するのは不謹慎だし
軽薄です。

色々不安な事も多いご時世ですが、どうか自制心を持って下さいね。

〉補足

映画の作者も色々不安や気になることを感じて、その気持ちを込めて映画を作ったということじゃないですか。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fai2blstさん

編集あり2012/12/610:56:49

「北の谷」じゃなくて「風の谷」ですよね、補足のところ(笑)僕も時々書き間違えます。
ぶっちゃけてしまいますと、この作品って元々が、東京都現代博物館で開催された『館長 庵野秀明特撮博物館』のアトラクションの1つなので、それ以上の意味は無いと思います。
最近じゃCGで表現するところを、特撮と合成の技術だけで表現しましょう、と。
CG無しでどこまで迫力ある映像ができるかやってみましょう、という。
『特撮博物館』ではメイキング映像も併せて上映されたのだとか。(ぼくは未見なのですが)
それでこんなに破滅的な映像ができるあたり、庵野監督は振り切れてるよなーと言うのは同意します。
『火の七日間』をフツー現代日本とダイレクトに結び付けるかと(笑)

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fitloreleiさん

2012/12/220:41:53

「風の谷のナウシカ」の「火の7日間」の始まりを特撮映画化したのが「巨神兵東京に現わる」です。
それ以上でも、それ以下でもありません。
何の暗示もしていません。
「火の7日間」は人為的に起こされたもので「自然災害」ではありませんし、「地球滅亡」でもありません。
強いて言えば「地球再生」です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2012/12/218:25:42

ありえませんが、この映画にはそう思わせるだけの迫力がありましたね。傑作だと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ttis_ismさん

編集あり2012/12/114:21:01

風の谷のナウシカを御存知ではないのですか?


ナウシカで地球が腐海と蟲の世界となるきっかけとなったのが、巨神兵が世界を焼き付くした「火の七日間」です。
エヴァを作った庵野氏はナウシカで巨神兵を担当してました。
だから、ノストラダムスとかマヤと言うより、ナウシカの前段階と言うことですね。


(補足)
もともとナウシカは自然破壊や文明の暴走崩壊等もテーマになっており、その当時から警鐘は鳴らし続けています。
しかし、基本的に今回の巨神兵の短編はナウシカのプロローグという位置でしょう。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する