ここから本文です

羽生結弦選手について質問です。 今シーズンから彼のアンチがすごい勢いで増加し...

ri2059さん

2012/12/2223:55:17

羽生結弦選手について質問です。
今シーズンから彼のアンチがすごい勢いで増加してるとおもいます。やはり、得点の爆発的な上昇が問題ですか?

自分はフィギュアスケートをしたことがないの

で細かい採点はよくわかりません。全日本のフリーは高橋選手のほうが感動的でしたし、技術的にも勝っていたと思います。ですが羽生選手も「おかしい」「羽生がお気に入りのスケ連」とまで言われるほど酷い演技をしたようにも思えませんでした。ただ、今回の優勝は彼のためになったとは思えないのです。本人も納得したように見えませんでした(あくまで私の感想です!)また、現地の方によると羽生選手の点数が公表されたとたんのブーイングやざわめきがあったとのことでした。
長くなりましたが、
アンチの急増についてどう思いますか?
点数は妥当ですか?
羽生選手はこれからどう発展していくと思いますか?
また、全日本男子シングルの感想をお願いします。

補足表彰台に登る前に「あんたの顔みる気になれないから」といった女性がいました。羽生くんが表彰台で(´・ω・`)な感じだった意味がわかりました。ひどいですね

閲覧数:
49,350
回答数:
44
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

グレード

カテゴリマスター

mskushyさん

編集あり2012/12/2316:39:16

得点の爆発的な上昇が問題では無く
フィギュアスケートという競技そのものが、 非常に複雑な要素をたくさん含んだところがあるので、
競技・ルール以外のスタンスから見ることも出来てしまう(アイドル的な人気・・・まだ一足もスケート靴で滑ってすらいない時から歓声を上げているファンなどは 「スケート」を見てはいないのだろうと言う印象です)し、
いわゆる「贔屓」を作りやすく、 昔から「ひいきの引き倒し」と言う言葉もある通り、
とにかく「自分の好きな選手が負ける」と、その相手のことが気にいらなくて感情的になる人が登場しやすい面があるのだと思います。


世界選手権で金メダル1.銀メダル2、オリンピックの銅メダリストである、26歳と
まだ世界選手権で一度銅メダルを取っただけ、の現役の高校生、18歳になったばかりの少年とでは
「円熟」「経験」の点では大きな差がありますし、

羽生選手の年齢ではまだ(ほぼ、23歳くらいまで)ひたすらに高い技術を追い求め、習得していかなければならない時期です。

高橋選手のフリーの完成度は素晴らしかったですが
それと同じものを羽生選手に求めるのは早すぎるし誤りだろうと思います。


FPの演技は印象に残りやすいですが、
フィギュアスケートの試合の最終成績はSPとFPの得点の合計で決まるルールです。
羽生選手のSPの得点は、 ISU公式戦だったNHK杯で多国籍ジャッジが出した得点から2点ほどしか上ではありませんでした。、
国内選手権での得点はISU公式戦から高めに出される傾向があることから考えたらむしろ「控えめ」だったとも言えますし、
それを言うなら高橋選手のFPの192点と言うのもISU公式戦での高橋選手の最高得点(今年4月の国別対抗戦での演技)からみると10点も上。
順位も妥当なら得点も(国内選手権であることを考えれば)不自然な点は感じません。



TESの得点稼ぎ方は明確にシーズン最初から示されています。
羽生選手と同じジャンプ構成・配置・完成度で同じプログラムを実行すれば同じだけの点数をどの選手でももらうことが出来るのですから 批判するのならやればいいだけ。
羽生選手と高橋選手のPCSには ジャッジの評価に置いてほぼ常にFPでは5~6点の差があります。 その差をTESで補うだけの内容を羽生選手は実行しています。 TESで追いつかれないようにするためには同じだけのTESが取れる内容をすれば追いつかれません。単純明快な話です。
羽生選手のように 4Sを跳び、プログラムの後半に3A-3T,3A,3Lz-2T-2T,3Lz,3Fをクリーンに跳べばいいだけです。


高橋選手本人がモニターで見て拍手をし「凄い・素晴らしい」と称賛する技術を ファンが認めないのは
高橋選手本人に対しても失礼だと個人的には思います。


アンチの急増に関しては「無視できない存在」に羽生選手が成長してきた証でもありますし
羽生選手はそういう「雑音」「騒音」のことも理解・了解したうえで、国外・カナダに練習拠点を移したのでしょうから
非常に賢明な判断と選択だったと思います。
羽生選手が尊敬する選手の一人、エフゲニー・プルシェンコ選手も ずいぶんなバッシングにもあいましたし今でも「ロシア人」と言うだけで毛嫌いする勢力も存在してます。その「強さ・精神力」に憧れ強くなろうと本気で願い続ける限り、羽生選手もこの点でも必ず強くなっていくだろう思います。 ジョニー・ウイアー選手の「自分の表現・スタイルを貫く強さ」に憧れるとも話していますし。





あと・・・これは別件で。
バンクーバー五輪の時、 キム・ヨナ選手を指導していたブライアン・オーサーコーチに対しての「反感」と言うものを抱いている人も一定割合居ます。
この人達の中は オーサーの指導を受けている選手 という点で羽生選手のことを支持しないという考え方の人もいるみたいですね。

質問した人からのコメント

2012/12/29 16:45:22

降参 たくさんの回答本当にありがとうございました。何気なく質問してしまったのですが、思った以上に多くの方に意見を寄せていただけて、フィギュアスケートの勉強にもなりました。しっかりとした採点基準があってこその競技ですね。高橋選手も羽生選手も、お互いに高めあっていければいいです。ベストアンサーは、とても悩みましたが、勉強にもなりましたので決めさせて頂きました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/43件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2012/12/2915:03:33

そもそも、フィギアスケートという競技は観ている方の気持ちとは違う順位がでる、何年も前からそういうスポーツです。

ドイツだかの解説の方も「時の人は加点が出やすい」とおっしゃってました。

フィギアファン、世界共通の認識だと思います。

それを踏まえた上で、選手の方々は「自分の演技を100%すれば、勝てる!」等、自分を奮い立たせて頑張ってるのではないでしょうか?

ファンも、理不尽な結果が出るかもしれない…でもそんな世界で戦ってる選手を応援したい…結果が伴わなくても支えたい!みたいな感じがフィギアの美学と個人的に感じています。

高橋選手は羽生選手の事、真っ直ぐな目で「ライバルだ」とおっしゃってましたよね。羽生選手の事を相当認めてないと言えないとおもいます。

私には見えます。ソチ五輪の金メダル受賞後「君がいなければ、今の僕はいなかった」的な事を丁寧に、高橋選手、羽生選手のどちらかが言い、称え合う姿が!

高橋選手は優しい方なので、ご自分のファンのせいで羽生選手に負の感情が芽生えるのは嫌なのではないでしょうか?
すべての選手が頑張っています。ファンもライバル選手達を少しでも尊敬の念を持ってみて欲しいですね!

羽生選手の点、フィギアスケートの性質上、妥当だと思います。
高橋選手も好きですが羽生選手も好きなので、世界のトップ目指し続けて欲しいです!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2012/12/2909:01:46

羽生選手のアンチは昔から凄かったですよね、最近は注目度が上がってきたので、アンチも目立つようになっていますね。
まさに出る杭は打たれるです。
フィギュアスケート界では普通の事のようです。
現地でのマナーの悪さを普通とは思いませんので、改善されればよいのですが。
あと羽生選手は、周囲の状況を整理するために、きちんとしたファンクラブなどがあったほうが良いと思います……。

現状は、完全勝利でなくても勝ちは勝ちなのですが、「羽生選手は、若者らしく、誰から見てもわかる完全勝利で頂点に立ちたかった」「周囲もそれを期待した」ということだと思います。


採点に関して、確かに「この選手をおす」「それが採点にあらわれる」という風潮はあると思います。
「あまりやる気が感じられない無名の選手が本当に運よく偶然の神演技」をしたときと、「実績のある選手が同等の演技をする」のでは、同じ点数が出るとは限りません。また、逆に期待値が入ることも否定はできません。

あと成長度なども見られているはずです。
試合ごとに同じ失敗を繰り返したりする場合、ずるずると点数をさげていくこともあります。
羽生選手は、今季コンスタントに結果をだし、毎回課題を克服してきていますから、好評価されていて、演技内容的(全日本選手権では一番ハードなプログラムをすべっている)にも点数の伸びが異常ということはないと思います。
難しいジャンプを進んで取り入れ、2種類のクワドにチャレンジし、結果を出していることも、男子フィギュア活性化に貢献していると受け止められていると思います。
また、海外を含め、国内の大会では、ハクをつけるために、点は高く出がちです。

下記記事のように、プロトコルや技について説明している記事を見ればわかりますが、羽生選手をひいきした結果、金を取った、ということはないです。

http://blogos.com/article/52874/

熱気あふれる感動の演技を見せた高橋選手には、実は二度目の4回転に回転不足があり、羽生はステップアウトしたが4Sの基礎点は取っていたのが、この結果を生んだ可能性があります。
また、後半のジャンプの大技が、羽生のほうが基礎点が高いことや、わざわざ難しい(宇宙人、非常識とさえ言われています)体勢から美しいジャンプを跳んで、GOE(技の出来栄え点)を稼ぐのも特徴です。4Sの前にもイーグルをしてますので、綺麗に着氷したときはGOEが相当上がります。
また、若手はPCSを低くされがちですが、その点を羽生選手が急劇に克服してきているというのも、この評価につながったかもしれません。

http://ameblo.jp/ryoma-momo/entry-11433422383.html

先日ロシア選手権を制したプルシェンコが、「再び4回転時代を築こうとしている若手選手、羽生、高橋、小塚が私を後押ししてくれた。彼らに感謝する」という記事があります。
http://blog.goo.ne.jp/ventisettembre/e/0777afd6c73d6a34bbacef2c446a...
また、プルシェンコは羽生選手に、以前から「俺をこえろ」「もっとすごい君を見せてくれ」と事あるごとに言うのだとか。

今後のフィギュア界の進化は加速の一途をたどるでしょう。
ジュニアには、すでに凄い才能を開花させている選手たちが控えています。
次の世代交代の時、羽生選手も彼の憧れのプルシェンコのようにふるまうと思いますよ。
そしてどんどん若い世代から学ぶと思います。
羽生選手はすでに進学にあたって「フィギュアスケート界の発展に貢献したい」というような発言をしています。
それが実際そうなるかは未知ですが、内面的にも王者の資質を既に備えてきているといえます。
この才能を育てられる日本であってほしいものですが、現状ではカナダにいるのが正解なようですね。


今後もフィギュアスケートに関しては、こういった議論が盛んにかわされると思いますが、雰囲気の話ではなく、まず、採点方式や技やプロトコルの内容について調べてほしいなと思います。

現在、日本はフィギュア王国と言われていますし(数年たてばひっくりかえると思いますが)、羽生選手の台頭で一般層も関心を示しだした訳ですから、見る側も目を養っていくのが良いと思いますので、メディアや解説でも採点方式等については取り上げてほしいですね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2012/12/2900:14:00

知名度が上がればアンチも増える。

これマジ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2012/12/2719:27:26

私も会場にいましたが、アンチが増えている(?)って、たった今、ネットで知り
びっくりしました。

確かに今回、高橋選手のフリーはもう神演技としかいいようがなくて
会場が興奮のるつぼになっていました。高橋選手は絶対的エースで
ファンの数・年季の入り方、ともに、他の追随を許さずダントツなので
高橋選手の逆転劇を期待した向きは、そりゃあ多かったと思います。
でも、結果的に、羽生選手のSPでの貯金で順位がかわらなかったので
確かに落胆ムードが漂ったとは思いましたが
私にはただ1つのブーイングも聞こえませんでしたよ。

羽生選手は、おそらく、
病み上がりだったのと、緊張のあまりか、勢いがいつもほどないように見え、、
高橋選手の魂のこもった演技に比べてしまうとFSの点数差にも納得がいきます。
羽生選手の去年のプログラムと比べて今年のプログラムは
純粋にスケート技術を高め、技術で
得点力をつけるためのプログラムに見えますし。
でも、たおれてしまいそうな緊張の中でも若干18歳で、
ミスを最小限にとどめたのはさすがです。
技術点は基礎点からぬきんでた構成なので、ミスが少なければ高得点が出るのは当然です。
ずっといわれた体力面の不安も試合を重ねる毎に改善されて
今回もはじめの4回転(のミス)でおそらく相当に消耗したであろうに
最後まで滑りきり、余裕さえ見せたのは、この2ヶ月の間の
彼の努力と成長の証だったと思います。

演技構成点では高橋選手にはかないませんでした。でも、
優勝にもっと胸を張っていいんだよ、と言ったと伝えられた
オーサーコーチの発言にはうなづけます。

本人が納得していなかったというのは
羽生選手に限らず、SPとFSの両方をそろえられなかった
全ての選手が同じですよね。
グランプリファイナルの時に高橋選手もそうでした。

まだシーズン半ばで、代表に入ったことでようやく出発点とも言えます。
選手が皆さん言いますが、次につなげていくことが大切だと思います。
もちろん、高橋選手も、羽生選手も、です。そして無良選手にも。
「3枠確保」エース高橋選手が口癖の様に言います。
もちろん世界王者をめざしてのシーズン後半ですが、
それと同じくらい、3作確保が大切だと思います。お互いに切磋琢磨し、
目標達成してほしいです。
ブーイングやなにやらそういうことも全て含めて経験にしていくことで
次につなげていってほしいし、やってくれると信じて応援します。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

cocolululoxyさん

2012/12/2616:08:50

好きも嫌いも個人の自由だと思います。

私はゆづ君のことが好きです。

アンチファンのスレとか見てると非常に悲しくなります。

でも、これだけの人間がいるのだから、意見が皆一致する訳がありません。

得点の加点の仕方などは詳しくわかりませんが、得点につながる演技と、観客を魅了する演技は、必ずしも同じではないと思います。

同じジャンプでも、高さがあると綺麗に見えますし…。

彼のインタビューを見る限り、彼は負けず嫌いで自分に厳しい性格だと思います。

これからますます成長するのではないかと私は思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する