ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

6〜11件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

birdea37さん

2013/12/1112:22:55

徳川家康の寵臣・大賀弥四郎が起した
謀叛は、成功していれば家康は、討たれ、
長篠の合戦も、無かったでしょう。
この謀叛は黒幕が
武田勝頼による陰謀だそうですから、
おしいところで、大魚を のがした
感じ、でしょう武田は。
謀叛は未遂に、終ったが、家康は、
深刻さ、に怒り、弥四郎をノコギリ引き
死刑という当時では極刑にして殺した。
当時の徳川家臣団は、抗争が多く、
家臣の多数派、大久保氏と本多氏が険悪
関係のうえ、大賀のような代官のような
勘定方の家来ら と旗本、与力といった、
合戦で勇戦する階層との対立が深刻で、
それは家康の指導力を もってしても
克服しがたく、大賀は、ソロバンばかり
弾いて腰抜け役人だと旗本衆に蔑まれて
面白くなかったところへ武田の誘引が、
あって謀叛を やったそうです。

2013/12/1107:34:19

いま、史実とされる、長篠の戦の兵数、状況などで、戦ったら、勝てないでしょうね。負けるべくして負けてます。

織田徳川軍が到着する前に、長篠城を攻め落として、さらに織田徳川軍に匹敵する兵力があれば、勝てたかもしれません。

alto_1stさん

2013/12/1107:11:06

織田・徳川から離反者を多数出せるような根回しがあれば勝てたと思いますが、2倍強の兵力差ではまず無理だと思います。

しかも、信長は多を以て寡を圧倒する殲滅戦に関しては天才ですし、逆に「織田から裏切り者が出るぞ」という流言を勝頼が信じてしまった時点でかなり厳しいと思います。

勝つことは諦めて、せめて無傷のまま撤退することに専念するのがベストだったと思います。

編集あり2013/12/1104:09:20

「ささ、謙信殿、もう一献」

長篠城を早々に(風の如く)陥落させ兵站を確保したら、奥平一族をことごとく打ち首にして鳶の巣砦に並べて戦意を喪失させ持久戦に持ち込み、滝沢川の手前で信長軍の退却を(林の如く)待ちます。

しかし武田軍にのんびり構えていられる猶予はありません。三河で松平掃討戦を行い完全に制圧下に置き北条、上杉と甲相越同盟を結託、翌年には尾張と越中から同時に(火の如く)進行、本願寺に暴れてもらい機内を上杉に任せ、信長は岐阜で討つのが上策でしょう。

後は上杉に従っておいて、謙信が死ぬまで(山の如く)待てばいいのです。

mso304emdさん

2013/12/1103:00:34

撤退をしていればよかったのです。

shinri8686さん

2013/12/1102:38:26

鳥居強右衛門と取り引きしなければ勝ててたかもしれませんね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。