ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

6〜15件/15件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tes********さん

2016/1/1421:56:42

すっぽり包まれるので、血行が悪くなると思います。また体勢を変えられなくなるのでやめた方がいいと思います。他の方も書いてますが乗り降りは、手の力と腹筋背筋を使います。

jxw********さん

2016/1/1421:46:41

フルバケ 良いですが
夏は 蒸れて暑いですよ~
それと、乗り降りし難いです
お店ではシートの前から お尻を降ろすように
座れますが 車載状態では 横方向から
お尻を降ろすように座るので・・・

レカロのセミバケで十分だと思います

kog********さん

2016/1/1421:35:49

フルバケットの通常の商品の
美点は、樹脂で作った器状の
枠に、お尻側は脱着が可能な
クッション材を敷いただけです。

ですので美観を含めて作りこんだ
純正シートのクッションとの
決定的な差は、お尻の下のクッションの
横方向からのツッパリ感が
すくなく、ショールームで、
振動の全くない状態で、体の
呼吸だけの体動で、純正orバケット
で比較すればバケットのほうが
太りすぎ体型でなければよくも
感じるとおもいます(やわらかめ)。

ただし揺れる自動車にやや長めの
時間使うと自分の体温でウレタンは
柔らかくなり、体重によっては
お尻裏が硬くなった感がでます。

また車からの振動は、例えば
助手席においては体に伝わり
にくいほうが健康的かとは
おもいますが、体を横方向から
強めに支えると、本来は感じない
揺れを自動車の揺れから体の表面に
余分に振動を伝え続け目線の水平度
などを維持するのに首肩の筋肉に
負担が出て、助手席にフルバケットは
つらかったという声もありますね。

運転席のシートは通勤で使うという
目的ではフルバケットシートはあまり
推薦はされないですが、趣味や煩悩が
からんできて<大切ですね。純正
よりは良い感じと思われれば、ご利用に
なるのもよいのではないでしょうか

kot********さん

2016/1/1416:35:57

フル化けでも全然問題ありません。かえって、疲れにくいと私は思っています。
おっしゃる通り、姿勢が安定するからです。
レーサーだって、耐久レースに使っているくらいですからね(笑)。

nam********さん

2016/1/1414:28:25

店頭では分かりませんが、でん部が薄いんで、縦揺れ時にある程度は腰に来ますよ。
特にファミリーカーならセミバケがお勧めです。見た目も取って付けた様で不釣り合いですよね。

yp4********さん

2016/1/1414:19:25

腰痛持ちならエルゴメドがいいと思いましたが、フルバケの方がしっくりきた感じなんですねぇ~
長距離移動が多い欧州車のノーマルシートも試乗やレンタカーで一度試されてはどうでしょうか!?

アバター

ID非公開さん

2016/1/1412:50:35

フルバケは確かに座った時のホールド感は抜群ですが、いざ実車両に装着しての乗降時に体を捻ったりしないと座れないので、そこで逆に腰がヤられるリスクがあります。
リクライニングできるセミバケをお薦めします

vtr********さん

2016/1/1412:48:06

フルバケにしちゃうと、乗り降りが大変でしょう?
以前RX-7にレカロのフルバケ(SPG)付けてる知り合いが居ましたが、長距離走っても全然苦にならないと申しておりました。
しかし、実用を考えるとSRシリーズでも良いんじゃ無いですか?
私はSR2、SR3と20年以上愛用してます。

ama********さん

2016/1/1412:46:52

シートの調整を前後だけで済ませられるならフルバケでも良いですけど。

後は好みですのでフルバケでもセミバケでもどちらでもお好きな方で大丈夫です。

jrx********さん

2016/1/1412:30:25

自分も腰痛あったので
SR-6にしました(^^)
フルバケに近いホールドあります
が運転時マニュアルなら
左肩に多少ショルダーサポートが
刺さりますが(笑)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる