ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

6〜6件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cre********さん

2013/5/621:10:45

"南"は圧倒的にカトリック教徒の入植だったのに対して、"北"にはプロテスタントが可成り入りましたので。
カトリックが中世以来の農本主義一本槍だったのに対して、プロテスタント達はやがて資本主義を持ち込む事に成りますので。
詰まり元からの拠って立つ、基本的な文明文化が違って居たとも言えます。
二つ目は、"北"は入植者達が現地人と通婚して混血する事が比較的少なかった様に思われます。
入植者=征服者或いは支配者vs.現地人=被支配者と言う階層構造が早くに出来上がり、此れが其のママ資本主義の労使関係に置き換わったとも言えます。
対して"南"の側は通婚・混血に拠って階層構造が出来難かった事から、農本主義とも合間って圧倒的多数は農民のママで極く少数の機会に恵まれた者だけが上に立つ様に成ったと言えます。
三つ目が有るとすれば、"北"の方にはユダヤ教徒が可成り入ったと言う事でしょうか。
彼等が金融資本主義或いはマネタリズムの担い手と成り、嘗て無い金融王国を北米大陸に築き上げたとは言えるかも知れません。

(|…o±\o

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる