ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

6〜7件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2015/2/110:12:44

まず浄土真宗では法名は基本的には「釈○○」の三文字です。
どのような法名を頂いたのかをよければお示しください。

葬儀懇志として35万は妥当ではありませんか?
当方の地域、九州の片田舎でも15万から20万ほどです。
なお実家のある大阪では真宗でも50万超えることはざらだそうです。
他宗においても50万以上、しかも戒名料でそれだけ取ることもあるようです。

お寺さんと付き合いがなかったから、その坊さんが来られたんですよね。
その坊さんがどうも気に入らないなら、知り合いや近くの親戚に聞くなどして、別のお寺さんを探すといいです。

なぜ納骨を前倒しでするのですか?

今回のことをふまえ、次回はもっとお金のかからない方法を今から考えておけばいいです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

wakise741さん

2015/2/109:21:06

>母にあの世で名前がないとかわいそうと言われやむなく戒名をつけて頂く事になりました。

浄土真宗では戒名で無く、法名ですね。
「戒名(法名)が無いとかわいそう」と誰に言われたか分りませんが、まあ、悪く言えば、無知(失礼)に付け込んだ詐欺です。
戒名は生きている人が仏門に入る(出家)する時に、師となる僧侶から無料で授けられるものです。

天皇家は明治時代以降、仏教は外来の物(6世紀に中国、朝鮮から輸入)として、京都、泉涌寺の檀家を止め、お坊さんとは付き合わず神道一本です。

キリスト教徒の方、創価学会、天理教など新興宗教の方、宗教嫌いな方はお坊さんと付き合いません。
言うまでも無く、6世紀(西暦538年)以前の日本には仏教もお坊さんも戒名もありません。
戒名が無くて困ったと聞いた事がありますか。

遺骨の納骨予定がお寺の墓地で無ければお坊さんは無駄です。
親戚の高齢者が「お坊さんがいなければ気分が出ない」と言うなら、透明、明朗会計で布施で無く、法要料として納税もする
http://www.obohsan.com/

今後、お寺から49日、1周忌…と延々と続く回忌法要、施餓鬼法要などの年中行事の連絡があります。都度、布施が付いて回ります。

憲法20条第1項は宗教を信じない自由、信じる自由、どんな宗教でも選択する自由を保障し、第2項で何人も宗教的行事(葬式、法事、ミサ、地鎮祭など)は強制されないとあります。

質問者さんの支払った35万円の内、3割はお坊さんから葬儀社へバックマージンとして返されたでしょう。両者とも今頃は臨時収入でルンルン気分です。

お坊さんは本当は仏教を布教する宗教家です。
葬式屋さんではありません。

仏教を信仰していないのにお坊さんは無駄です。

今後は一切無視するか、はがきで事情により、今後はお付きあいは辞退しますと伝えることです。

http://www.nhk.or.jp/seikatsu-blog/800/152205.html

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。