ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

6〜11件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

miki319muamoさん

2016/1/701:46:29

以前、仕事をしていたとき、妊娠の兆候はあったものの結局ダメで、28才のときに後悔したくないと仕事をやめ、妊活を始めました。

リラックスして、体をあたためるために、ルイボスティーやしょうが湯を飲んだり、冷え性対策に励み、ジムに行き、岩盤浴もしました。

そしてなにより、夫といっしょに散歩をしたり、出かけたりする夫婦の時間をたいせつに過ごしました。

30才のときに検査も受けに行きました。つらいこともありましたが、35才で無事、妊娠しました。妊活期間はじつに7年、長かったです。

あきらめないで、自分のできることからがんばっていくことがたいせつかなと思います。妊活がんばってください、応援しています。

2016/1/623:31:17

うちはマカモラーダというマカを毎朝味噌汁に入れて飲んでました。 身体もポカポカして、基礎体温も少し低めだったのが上がりました。 あとは夏でも腹巻。 あとはストレスを溜めないで、義理の仲良しではなく、仲良しを楽しむって感じかな(*´ェ`*)

2016/1/622:31:43

心がけたとは違うかもしれませんが、うちは「もう二人でもいいか」と肩の力を抜いたとたんに妊娠しました。
気負わないのがいちばんかもしれません…。

chuchu_413さん

2016/1/622:18:09

基礎体温を測ること、生理日と排卵日の管理をすることですかね。

私はルナルナを使っています。生理不順はないので、ルナルナの予測通りに生理が来ますよ。

そこから排卵日の2日前に仲良ししたら今回授かれました(*^^*) 卵子には受精出来る時間は排卵日から24時間~48時間。

それに引き換え、精子の寿命は約3日間。 その特性を活かして夫婦生活をすれば確率は上がります!1番妊娠しやすい時期は、排卵2日前から当日です、目安にしてみてください!

lynx4529さん

2016/1/622:15:05

私は
・基礎体温をつけて自分の体を知る
・身体を冷やさない
・カフェインを控える
・規則正しい生活を心がける
・好き嫌いせずバランスのいい食事を心がける
・ストレスをためない
・葉酸をとる
・定期的に婦人科へ行く
でした。
私は一昨年妊娠初期に流産をしました。そのとき生活スタイルがめちゃくちゃでした。
生理不順にもなって、そんなめちゃくちゃな状態の中での妊娠・流産でした。
産婦人科の先生と相談してそのときの生活スタイルの真逆のことをしてみました。
それがよかったのかわかりませんが、流産後の生理が落ち着いたときから4ヶ月後に無事妊娠しました。

2016/1/622:06:03

規則正しい生活を送っていたくらいでしょうか。
あとは排卵日付近は特に夫と仲良くするとか(^ ^)

私はやってなかったのですが、葉酸を多く含む食材(小松菜、モロヘイヤなど)を積極的に摂ると良いみたいです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。