ここから本文です

投票受付終了まであと6日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

回答

6〜15件/132件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

h_n********さん

2018/6/1621:51:18

人を殺してみたかったという人には、自分も人なのだから自身で試してみては?といつも思います。

人殺しをして構わないと考える人は、勿論同じ理由で自分が殺されても間違っていないと思うのですよね?

人殺しをして得られたものはなんでしょうね。

先日の新幹線の事件も、社会を恨み、その社会の全てを構成しているわけでもない無関係な人を殺した自分に酔ってでもいるのでしょうか。

自殺願望があると言っておきながら、他者を殺すとは。自己顕示欲を犯罪に走ることでしか満たせないなんて。みんな他人になんて大した関心はありませんよ、ましてやそんな人格を抱えた他人に。それでよく見てほしい、気づいてほしいだなんて、嫌ですよ。そんな人を構って得られるメリットって?人殺しだって、遠いどこかで死んだ他人になんて興味ないでしょう?同じですよ。どんな身分で、皆に構ってほしいだなんて言っているんです?

逆に何故 殺人がいけないことだと思わないのか全くわかりません。

殺される人は、人殺しとは関係ない人生を築いているのに、その人生に無理矢理に侵入してぶち壊すなんて、一体何様のつもりなんでしょう...。

som********さん

2018/6/1621:48:11

法律で決まっているからです。

nin********さん

2018/6/1616:15:39

>人殺しはいけないのですか?

あくまで殺人に対する量刑が規定されているだけで、「殺人を禁じる」という法律はありません。

殺人も自由意志の一端であるということです。
そして日本は個人の自由意志を認めています。
したがって、日本という国家は殺人という行為を禁じてはいないということになります(勿論これは日本に限ったことではありませんが)。


ですが、殺人を始め、国家という共同体において、暴力による利得を認めてしまうと、それ以外の人間の要素(学問、倫理観etc)が育ちません。ですから国家による権力によってそうした力に対するペナルティを設けたり、或いは教育段階でそうした行為を否定するようにしているわけです。


雑文失礼しました。


個人的意見になりますが、殺人は絶対に肯定されるべきではないと考えます。

生物の目的は生きることであり、命を次の世代に繋ぐことだからです。
それを否定することは、何があっても肯定されるべきではない。

air********さん

2018/6/1611:01:37

それ、本当思います。
いや、思うだけだけど。
本当、きちんとした理由がよくわからない。

kim********さん

リクエストマッチ

2018/6/1610:32:08

umi********さん

2018/6/1610:29:11

閲覧数や回答数にも驚きだが、私がもっとも驚いたのは共感ボタンが17も押されていること。
あの新幹線無差別殺人犯と同類が、この知恵袋、政治社会カテにはウジャウジャいるのだと思うとゾッとします。
回答は、他の人のを読んでくれ。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

pri********さん

2018/6/1610:27:55

kanedanobike008さん、実践してみてはいかがですか?
他人に迷惑を掛けないよう、身内を殺してみては?
そこで初めて知るものもあると思いますよ。

考えてわからなければやってみるしかないよな。
言って分からなければ殴るしかない。

君は、そっち側の人間であることに気付け。

msm********さん

2018/6/1610:23:54

というか、この質問自体が私には考えられません。理屈では無いと思いますが?

mus********さん

2018/6/1506:41:08

自分は、殺されて嬉しいですか?

sta********さん

2018/6/1503:29:11

いけなくないですよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる