ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

6〜8件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

belivabさん

2009/11/1109:29:46

オリンパスブルーはデジタルになってからの言葉ですね
銀塩の頃のコダックブルーをもじって作られた言葉です。

デジイチの色傾向なんて画像処理エンジンが作り出す色の差
RAWで撮影して自分で現像してしまえばすべて自分のイメージの色になりますよ。

nikkor_oyajiさん

2009/11/1108:55:49

フィルムの時代は、色々と言われたものです。 オリンパスブルーとかね。 デジタルになってもメーカでの差はあります。 しかし、あまり気にする必要はありません。 撮って出し(撮影したままのデータをプリントする)をすることの多いユーザー対象のカメラ(エントリーモデル)は、コントラストを強めていることが多いように思います。 一方で多くのユーザーはパソコンでデータを加工し、好みの画に近づけようとします。 そうなれば、もともとの発色があまり意味を持たなくなってしまいます。

wolf_guyさん

2009/11/1108:45:52

自分はキャノンしか使わないので他社の色味とかは解りませんが。
ホンワリかどうかはレンズの性能でなんとでもなると思ってます。
たとえばシグマのレンズはカリッとした切れのある画像になるとか・・・

色味ではキャノンの特長として強く感じているのが「赤がビビットに出る」と言う事です。
ちょっと撮影結果が悪い方に傾くと赤がケバくなりやすいんですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。