ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

16〜25件/46件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ass********さん

2018/5/1710:06:21

負けて恥ずかしいと思うのは
自身に驕りがある時だけではないでしょうか?
上から目線で挑んだ勝負にあっさり負けた時とか。

懸命であれば悔しい思いはしても
恥ずかしいという感情はない気がします。

また勝敗に関しては状況次第かと。
大一番。ここぞという勝負であれば
やはり勝たなければ意味のないこともあるでしょう。

勝つことによって得られる何かがあったとして
それがどうしても欲しいという状況で、
当たり前のように勝利を勝ち取れると思い込み、
相手を見下した態度でいたら
状況をひっくり返されて負けて、何も得られず
更に大事なモノを失った。とかね。

nik********さん

2018/5/1709:54:27

全部は勝てない。イチローとかONとか3割バッターもピッチャーとの対戦成績は3勝7敗。負け越しているけど三振してどう勝つか工夫する。

全敗は恥ずかしい、、、AKBで一位は数人、、、50位でも100位でもそれがベストなら卒業しても良い思い出になる。

kot********さん

2018/5/1709:26:20

勝者こそが正義だ!!

uha********さん

2018/5/1707:14:33

負けるのが嫌なら勝負は出来ません。

asd********さん

2018/5/1706:32:57

負けることが勝ちに繋がります

pee********さん

2018/5/1615:27:03

負けたとしても歴史上では尊敬される人物がいるので。
よって
勝ち負けは一瞬の事と考えています。

tak********さん

2018/5/1518:32:40

何事においても、負けることから学ぶことが重要です。

負けることは決して恥ずかしいことではありませんし、勝者がいれば負者が必ずいます。

ただ負けても何とも思わなかったり、相手をねたんだり、負けることが当たり前になったりしないことです。

悔しく思って次の勝ちに繋げる努力が大切です。

「負けから学ぶこと」はたくさんありますので、負けを恥ずかしがらずにしっかり反省をし、課題をみつけて成長をしてくださいね。

dar********さん

2018/5/1518:24:47

いつだって、生きることは戦いさ。

目の前の相手と戦って負けることは恥じゃないし、時には逃げ出したっていいじゃない。

人生は果てしなき戦いの日々であり、自分の人生に向き合っていく事こそが本当の意味での勝負と言えます。そして、戦いに勝つということは自分の人生を最後までまっとうすることです。

生死を賭けた勝負ならば話は別ですが、それ以外に於いては誰かとの戦いなんて人生の戦いに比べれば小さな石ころに過ぎません。石ころに躓いた程度で、それを気にする人はいないでしょう。それを誰かに見られていれば、その瞬間は恥ずかしいかもしれませんが些細なものです。

つまり、仮に誰かと戦って負けて、それを恥だと感じたとしても人生のスパンから見れば道端に落ちている石ころに躓いた程度でしかないって事です。

chi********さん

2018/5/1518:21:51

逆に大負けを一度でも二度でも経験した者じゃないと、本当の勝者にはなれないよな。負けた軍隊は強くなる、というのは真理だろう。

bas********さん

2018/5/1518:17:59

大切なのは、勝とうとする過程です。
結果負けてしまっても構わないと思います。
でも、負けて良いのは本気で戦ったときだけです。

そして、今は負けていても最後の瞬間に勝っていればいいのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる