ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

26〜29件/29件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

hou********さん

編集あり2018/2/1902:07:04

仏教は大自然の摂理です。

仏教は生きている人のためにも、死んだ人のためにもなります。仏教が日本に取り入れられたのは、祈祷のためでした。祈祷により国家の安泰を願ったり、病気を治したりする僧侶は、宮中に出入りしますから庶民の葬儀を行いませんでした。

仏式の葬儀を最初に行ったのは禅宗だそうです。修行途中で亡くなったお坊さんの葬儀法を在家の葬儀に転用したのが始まりといわれています。授戒し、引導を渡し終えてはじめて故人の霊が仏様となるのです。

edu********さん

2018/2/1900:30:14

それはあなたに不必要な理由であって日本に不必要な理由にはならない。不必要でないものは民主主義国家である以上、許容されるべきだ、と熱く語ろう。

bea********さん

2018/2/1900:03:19

同じことを自治労に言って下さい。

air********さん

2018/2/1823:56:41

人間、何かに縋ってないと
生きていけない。
その対象がたまたま『仏』だった。
そんな人々にとっては
必要なのさ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる