ここから本文です

家で作る梅ジュースは青梅を使っていて害はないのでしょうか。 カテを変えて...

lul********さん

2007/9/1610:54:55

家で作る梅ジュースは青梅を使っていて害はないのでしょうか。


カテを変えてもう一度質問します。

青梅について教えてください。

青梅を生で食すると身体に良くないと言います。

その理由として、「青梅の毒性は、実ではなく種にあるシアン酸(青酸)によるもので、未熟な梅・青梅は核が柔らかいために実のほうにまでしみ出てくるため」とのことなのですが、梅ジュースはどうして大丈夫なのでしょうか?

梅酒であればアルコールの効果が考えられますが、梅ジュースの場合、青梅の毒性をなくす効果を持つのが何かということが分かりません。

市販されている梅ジュースにどのような過程がほどこされているのかも知りたいのですが、家で作る梅ジュースが大丈夫な理由にも大きく興味があります。

通常、家で作る時にはスーパーで売っている青梅を買ってきていて、その青梅に蜂蜜を入れて置いておくだけで加熱・冷凍処理はせずに作っています。

青梅の熟し具合は生産者によっても様々かと思うのですが、熟し方が少ない場合についてよく知りたいです。

閲覧数:
24,147
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gdh********さん

編集あり2007/9/2019:46:14

青梅の果肉や種に青酸化合物のアミグダリンが含まれています、果肉中アミクダリン6~92ppm、青酸0.4~5.5ppm相当、種子中アミグダリン1000~2000ppm、青酸59~118ppm相当、大人で300個、子供で100個青梅を食べると危ないといわれています、青梅300個(約9kg)をミキサーにかけ、出来たジュースを一気に飲めば、心臓が止まるかもしれません、
①果肉のアミクダリンだけ溶出するとした場合 梅ジュースは時間をかけ、蜂蜜で梅エキスを抽出し、薄めて飲みますので、アミグダリン12ppm、青酸0.68ppmとなります、コップ1杯200ccとして青酸0.136mg相当、致死量50mgの1/368で、安全です、梅ジュースで死ぬためにはコップ368杯(74L)飲む必要があります
②種子のアミクダリンも溶出するとした場合 コップ1杯200ccに青酸0.3mg相当のアミグダリンが入ります、致死量の1/167です、死ぬためにはコップ167杯(34L)飲む必要があります、
上の①、②とも最大値での計算ですので実際の梅ジュース中のアミグダリン濃度はもっと薄くなり2~3杯飲んでも全く大丈夫です

質問した人からのコメント

2007/9/22 23:36:37

降参 パーセントの問題だったのですね。

アミクダリン、青酸の溶出量を計算して示していただいて、とてもわかりやすかったです。

理由が不思議で仕方がなかったので、今回教えていただいて本当に良かったです。

御二方、ありがとうございました。

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nht********さん

2007/9/1621:39:14

害はないと思いますよ。
梅ジュースのレシピを調べても、「青梅1キロ」と書かれていますから。
私は青梅・氷砂糖・酢でジュースを作ります。

>梅ジュースはどうして大丈夫なのでしょうか?
ごめんなさい。どうしてかは調べていないのでわかりません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる