ここから本文です

2007年は、韓国では600年に一度くる「金の豚?」の年らしいのですが、詳しく知りた...

with_coolkさん

2007/1/401:55:45

2007年は、韓国では600年に一度くる「金の豚?」の年らしいのですが、詳しく知りたいのですが

閲覧数:
9,580
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ave55157emeさん

2007/1/402:16:09

【それは『丁亥』だからです】

2007年の干支(えと)は丁亥(ひのとい)です。

『亥』(い・がい)は、十二支の12番目で『いのしし』にあたります。

しかし中国などではいのししのことを『豚』と言うのです。

これが『豚』である理由。

特に60年に1度の『丁亥』の年は『黄金の豚年』とされ、さらに韓国ではその10倍の600年に1度を陰陽五行から見た『黄金の豚年』としているそうです。


丙午(ひのえうま)のような特別な年と考えるといいですね・・・

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

the_konichさん

2007/1/412:36:35

根拠なしの話ですが、昨年が「雙春年」で結婚するにはもっとも良い年だそうでした。
従って、昨年の今年を「金の豚」と呼ばれ、恵まれた年に子供を沢山生みましょう。。
と言う社会的な「作り話」が「金の豚」ですね。
日本も同じだと思いますが、出産率が低くてもう社会的な問題になってしまい、
こんな作り話でも作って、出産率を上がらなくと。。問題はだんだん深刻になります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。