ここから本文です

不二家の商品を撤収して本社に送り返す店舗が相次いでいるようですが、これは正し...

tt4********さん

2007/1/1619:32:20

不二家の商品を撤収して本社に送り返す店舗が相次いでいるようですが、これは正しいことなのですか?ダメな商品ならばそうすればいいけれど、問題のない商品までを「不二家だから」って送り返すのはもったいないし、不二家に対するテイのいいいじめだと思います。買いたいと思っている消費者もいるのは事実だし、この騒動で食中毒などの実害は出ていないのですから、経営陣の刷新は当然だとしても商品すべての撤収なんてやりすぎだと思うのですが....。私の考え方は甘いのでしょうか。

閲覧数:
1,069
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ros********さん

編集あり2007/1/1719:21:04

不二家はひどい事実が当初より日を追うごとに拡大しています。
個々の商品には無難な物もあるかもしれませんが、そもそもブランドの信頼が崩壊しているので、
食品メーカーである不二家の製品全体の信頼が失われたのです。

買主が健康を害した場合、製造物責任法によって不二家は損害賠償責任を負います。
一方、健康不安の恐れがある食べ物を平然と店頭に並べておくと、売っている店の良識と信用にも悪い影響を与えるばかりでなく、
健康を害した場合、売主として民法上の損害賠償を請求されます。
小売店はその危険を避けるために返品しているのです。

体に変調を来たしたという苦情が既に何件か届いているようです。
過去にも下痢など、体調を悪くした事例があったと報道されています。
しかし食品が外見上変性していれば証拠になりますが、
体調不良というだけでは何を食べたためにそうなったのか本人さえ分からず、個人の場合は因果関係の立証は困難です。
菌によっては発症が数日後というのもあるからです。

それゆえ実際にクレームを申し立てるのは極めて少ないのです。
それだけに 菌の増殖が規定より数十倍多かったという事実を隠蔽して販売を続けたという事に対し、
不二家は社会的に重い責任を負わねばなりません。

質問した人からのコメント

2007/1/20 05:19:26

感謝 うちでは「ペコチャン」食べたいなどと話をしていたのですが、責任や信用を考えれば販売できないのは当然と言えば当然ですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xsk********さん

2007/1/1620:05:55

ケーキなど乳製品の含まれたものはある意味仕方ないですが、ポップキャンデーなどは売ってもいいと思います。

sak********さん

2007/1/1619:52:06

問題のない商品だと言いきれない怖さがある。
もし販売を続け、後に「実はこれにも問題が・・・・」と言い出されては取り返しがつかない。
スーパー等小売店側も、もう大丈夫だろうとお墨付きが出るまでは、販売するのは不安だろう。

hk8********さん

2007/1/1619:48:51

問題のある商品を不二家が自主回収するのが筋だと。私の会社もやりました。金よりも信用が。。。

a_b********さん

2007/1/1619:47:37

「食中毒などの実害は出ていない」ということから「スーパーなどが不二家に返品するのはやりすぎ」ではないかというお考えだということですね。
冷静に考えると、質問者のような考え方も間違いでは無いと思います。

しかしながら、不二家という会社の発表内容をごらんになったのでしょうか。
平成19年1月15日の記者発表で「当初の発表よりも、期限切れなどの件数は増えました」と発表しました。
http://www.fujiya-peko.co.jp/

不二家本社が今回の事件を知ったのが平成18年11月です。
報道機関による「すっぱ抜き」で世間に知られたのが平成19年1月です。
2か月間まともに調査していなかった、ということです。
1/15の記者発表でもまだ不都合な内容を隠しているのではないか、と考えることは「いじめ」とは言えません。

各店舗にある商品は不良品ではないと不二家側は主張するかもしれませんが、2か月間も消費者と販売店をだましてきた会社の言うことを信用してよいのでしょうか。

なお、不二家のフランチャイズ・直営店も全ての商品を本社に戻して販売を中止しました。
不二家直営店ですら「お客様に提供できない」として引き上げた商品ですから、スーパーも取り扱いを中止するのは妥当でしょう。

bak********さん

2007/1/1619:42:37

問題の無い商品であっても、それを陳列する事で、小売企業のイメージを損ねる問題を危惧するのは、小売側の判断としては、
妥当且つ仕方ないものだと思われます。

それらの商品に問題がなくとも、それらが周りの商品のイメージを傷つける事になりかねないからだと思います。

食品会社はそれらが「安全な食品であるという事」が前提ですから、購入するにあたって、
消費者に不安を感じさせるものは発売できないのは当然ではないでしょうか。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる