ここから本文です

大企業の定義で資本金5億円以上、または負債総額200億円以上とありますが、もし、...

yam********さん

2015/7/2517:41:45

大企業の定義で資本金5億円以上、または負債総額200億円以上とありますが、もし、現在負債総額で大企業に該当している会社の負債総額が190億円に減少した場合は大企業は外れるのですか?
それ

とも一回大企業に該当すると以後はずっと大企業扱いになるのでしょうか?

閲覧数:
1,232
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bla********さん

2015/7/2608:55:43

それは大企業の定義ではなく、「会社法における大会社」の定義です。大会社は会計監査人の監査が義務づけられたり、貸借対照表と損益計算書の公告が義務づけられたりします。

大会社の判定は事業年度末時点の残高で行うので株主総会で計算書類が報告された段階で大会社の要件を満たさなくなったら翌事業年度から大会社ではなくなります。つまり一生大会社となるわけではなく、なったりはずれたりが繰り返される場合もあります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

miz********さん

2015/7/2518:49:45

負債に関しては、最終の貸借対象表の負債の部の合計額により判断する。
厳密に考えれば、法的に会社の債務額が確定するのは 株主総会での 報告 や承認が必要となるからだ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun********さん

2015/7/2521:32:29

「大企業の定義」と言うのがもともとあいまいなものなので、
そんな厳密に考える必要は無いでしょう。

資本金の定義についても、以下のようにいろいろあります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E4%BC%81%E6%A5%AD

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる