ここから本文です

訴状が届きました。 民事で慰謝料請求されています。

アバター

ID非公開さん

2017/12/2115:25:04

訴状が届きました。 民事で慰謝料請求されています。

答弁書ですが、調べたところ、とりあえずは 「否認する、追って主張する」って書いて出しておげばいいんですね?

それだけ出しておげば、1回目の呼び出しには行かなくていいんですね?

で、2回目の呼び出しまでに、こっちの主張を書いた準備書面を出せばいいでしょうか?

それとも、1回目の呼び出しまでに、ちゃんとした答弁書を出さないといけませんか?

閲覧数:
242
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kom********さん

2017/12/2115:59:26

第1回口頭弁論に先立ち 提出する答弁書は

「不法行為(具体的にあればそれ)については
否認ないし争う

詳細な認否については、追って文書にて提出する」

とか書いておけば
一回で結審はしないでしょう…

2回目以降(2回以前)は詳細な
認否の準備書面を提出して
きちんと陳述してください

  • kom********さん

    2017/12/2121:13:29

    あえて記載しますが…

    被告の弁護士かつ否認ないし争うのであれば、
    なお更 第1回は擬制します

    そもそも被告は原告に訴えられた側ですので
    訴訟に積極的になる方がおかしいからです

    また、地裁以上でしたら答弁書のひな型なんて
    利用しないので答弁理由書なんて提出しません

    詳細な主張をしたければ答弁書に
    詳細に記載すればこと足りることだからです
    なので、答弁理由書なんて提出しません

    第1審が地裁以上であれば、
    本人訴訟でも答弁書のひな型なんて
    利用しないので常識です


    また、控訴審(高裁・知的高裁)でも(控訴答弁書)

    「原審の判断は相当である
    その余は、必要であれば追って文書で提出する」(同趣旨)

    で、弁護士さんでも ごまんと擬制します


    私も以前から本人訴訟で応訴している裁判はありますが
    (私の場合は、簡裁は1度しかない)
    答弁書に係属し答弁理由書なんて見たことないです


    また、訴状も答弁書も準備書面も
    (主張に係属)陳述するための準備の書面です



  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mut********さん

2017/12/2115:29:28

まずあなたは何をしたのですか?

hor********さん

2017/12/2115:59:10

請求の原因に対する認否だけでなく、請求の趣旨に対する答弁も一応書いた方が良いかと思います。

fre********さん

2017/12/2116:24:13

>>訴状が届きました。 民事で慰謝料請求されています。

請求の原因をよく読んで、その事項ごとに「否認ないし争う」と記載した方が望ましいです・・・

知らない事実箇所は、「不知」って記載する・・・

その上で、「被告の主張については次回期日までに、追って準備書面で主張する」・・・

って、記載した方が裁判官にも被告の答弁の趣旨が伝わりやすいからね・・・

無理しないで、弁護士に相談しなさい・・・

簡裁の事件なら、司法書士でもいいしね・・・

tan********さん

2017/12/2117:39:02

私は、訴状を作成して相手弁護士から答弁書・答弁理由書を
受け取る立場での回答ですが、最近の弁護士の対応ですが以
前とは異なる(質問者さんが調べた?)事が多いです。

以前(5年以上前)は、質問の通りの答弁書の提出でしたが
最近の民亊裁判では、弁護士の提出ですが「第1回口頭弁論
に詳細な答弁理由書」を提出してきます。
「否認する、追って主張?(反論)する」と提出するのは現
在では弁護士でも少ないと思います。

ちゃんとした答弁書を出さないといけませんか?、ですが
第1回口頭弁論の期日までに、答弁理由書を提出する方が良
いでしょう。
とりあえずは、答弁書で質問者さん質問の書面で、期日まで
に答弁理由書を提出するのが良いです。

準備書面は、答弁書(答弁理由書)の記載での内容(主張・
反論)を補足する書面ですので、答弁書(訴状に対しての反
論・主張)とは異なります。

これも以前は良いのですが、本人訴訟の原告でも被告本人で
も初回の第1回口頭弁論には裁判官は「強制的な出廷」を望
みます。
弁護士ですと裁判に対応が可能なのは当然ですから、欠席も
認めますが、本人の場合は「裁判の進行・審議を対応・維持
出来るのか?」を裁判官が直接に判断します。
弁護士でもない質問者さんが出廷しないのは良く無いでしょ
う。


追記:訴状を送達されて、「知恵袋で質問」しているようで
は、質問者さんは民事裁判での法廷での対応を「維持・継続
するのは、能力的に困難」でしょう。
請求の金額が不明ですが、このままでは損害賠償額の全額を
支払う判決が予想されますね!

画像:私の本人訴訟での裁判所判決文

私は、訴状を作成して相手弁護士から答弁書・答弁理由書を
受け取る立場での回答ですが、最近の弁護士の対応ですが以...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

te_********さん

2017/12/2118:28:48

併せて、「擬制陳述上申」と書いておけばベター

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる