ここから本文です

個人英会話レッスンの勉強方法。今度、外国人の先生を紹介してもらってカフェ等で...

inpuls5555さん

2009/11/523:35:38

個人英会話レッスンの勉強方法。今度、外国人の先生を紹介してもらってカフェ等で英会話を習おうと思っています。
紹介先の話だと、レッスンは先生が用意した教材でもいいし、自分でやりたい教材を持ってきてもいい

といわれています。先生にお任せは嫌なので、自分でなにか教材を見つけようと思っているのですが、どのような教材でどうやって勉強するのが効果的なのか、皆さんの体験談を教えていただけませんか。
ちなみ、私はTOEIC600点程度。今回は、とにかく日常英会話力を付けたいと思っています。

閲覧数:
1,231
回答数:
8
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

emraldhさん

2009/11/1221:08:41

まあ、あまり難しく考えずに
とりあえず先生の教材でよいと思いますが。

自分の場合、英語力は
映画を中心にトレーニングしました。
最近では超字幕なるソフトもあると思います。

もうひとつは、偶然ここで見つけた
http://www.lifecity.ne.jp/netparfait/primary/english/page83.html
方法も試してみて、かなりレベルアップができたと実感していますが、
私はTOEICそれほど良くなかったので
スピードラーニングなどでもかなり効果はあったと自覚しています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tanaka6691さん

2009/11/607:01:43

英会話学校(教室、カフェも含む)は、中学・高校で英語が様々な言い方のできる言語であることを隠して授業を行っていることを利用して金儲けをしているだけです。どこに何年通っても、時間とお金のムダです。
なお、以下に述べることは中学・高校の授業を根本から否定する内容であり、また、誰も語らないため、すぐには受け入れられないかもしれませんが、英語に関するあらゆる疑問を解決できますので、何が真実なのか、納得いくまで考えてみてください。

文部科学省は隠していますが、実は、英語には、発音記号どおりとは違った言い方ができます。より詳しく言うと、英語では、どんな文でも、いくらでも(無限に)違った言い方をすることができます。流暢な発音(英語らしい発音、ネイティブの発音などともいわれる)も、発音記号どおりのぎこちない発音も、その一部でしかありません。発音記号どおりの発音でも、一応通じるのはそのためです。
例えば、Wait a minute.は、中・高校では「ウエイト ア ミニット」という読み方しかないかのような授業を行っていますが、ネイティブが普通に話すときは、
「ウエイ ミニ」
「ウェーデ ミニ」
など様々な言い方をします(“流暢な発音”と言っても、このように、いくらでも違った言い方が可能なわけです)。
「ウェーデ ミニ」と言われても、「ウエイト ア ミニット」という読み方しか知らない人には、Wait a minute.のことだとはわからないでしょう。これが、覚えた単語さえも聞こえてこないと悪名高い英語の授業の致命的な問題点です(日本語ように文字と発音が一対一に対応した言語の場合、覚えた単語が聞こえてこないことはありえないのと対照的です)。他の具体例は、洋画のDVDで、英語字幕とセリフを比較すれば、自分の目と耳で確認できます。
書店に行くと、おバカさんたちが各解説書に様々なことを書いていますが、それらはすべて、いくらでも違った言い方ができるうちの一部を述べているにすぎません。執筆者達は、英語の全体像を知らない人が読んでも混乱するだけだとわかっており、何も教えるつもりはないのですが、解説書全体をみると、英語が様々な言い方のできる言語である決定的な証拠となっています。
また、英語のできる者たちは、それだけなら問題はないのですが、実は、英語が様々な言い方のできる言語であることはもちろん、発音記号を覚えても英語ができるという状態(=ペラペラ)にならないことも知っています。ネイティブが普通に話すのがわかるようになるのと同時に、気付くわけです。しかし、留学未経験者がこれらの事実を知らないほうが有利なため、普通は絶対に他人に教えません。それゆえ、「英語には様々な言い方が可能であることをなぜ言わないのか」と問いつめ、英語のできる者たちの人格を否定してやりましょう。
英語は、単語の意味や文法を教えることはできますが、日本語と違って、文字と発音が一対一に対応した言語ではなく、一文に対して無限に違った言い方ができるため、ネイティブさえも、“授業”という形で、ひとつひとつ、すべての発音を教えることは技術的に不可能です。日本にある英会話学校に通って英会話ができるようになった人がいるという話を聞かないのも、講師(?)が、発音記号を覚えさせる授業を受けただけの日本人でもわかるようにしゃべっているだけで、はじめから何も教えるつもりはないので当然です(体験入学するだけでもそれがわかるはずです)。どこに何年通っても、英語が様々な言い方のできる言語であることを気付かせることもないでしょう。
どのような言い方をされても理解できるようにするためには、留学経験者が留学中に、無意識のうちにおこなっていたように、ネイティブどうしが普通に会話するのを、何もわからなくてもひたすら聞いて慣れるという方法しかありません。他に、何をやっても、必ず挫折します。
以上のことからわかるように、英語教師という職業は、存在すべきではないのです。そこで、例えば、次のように教育制度を変えてはどうでしょうか。
現在、中・高校はあわせて六年間ありますが、英語の授業を廃止すれば、約四年半ですべての授業が終了します。残った一年か一年半、原則的に留学という形にするのです。留学してまで習得する必要がないと思う人は、スポーツや音楽、職業訓練等、各自が大切だと思うことに貴重な時間を使えばいいのです。
私は、インチキな授業に自分の子供たちをつきあわせたくないため、近い将来、以上の事実を全国民に公表し、英語の授業を廃止させたいと思っています。
もし、質問者の方も、子供や孫たちがムダなことに時間や労力を費やすことになるのがかわいそうだと思うのなら、この文面をできるだけ多くの人に転送し、教育制度の改革、さらには、言葉の壁をなくすことに協力してもらえれば幸いです。

jumboakiraさん

2009/11/610:36:40

希望される回答ではないですが、
私は、cafe lessonの効果には、疑問です。
上級者であれば、free talkingで学習効果は十分にあると思いますが、初心者はどうでしょうか。初心者は、大声での反復練習が重要と考えるからです。
質問者さんは、中級者と呼ぶべきかもしれませんが、効果については半々くらいかと思います。

質問の教材は、何であれ、あまり問題でないような気がします。

2009/11/710:27:36

留学生のための英語サイトを管理しています。
http://eigokyouzai.sakura.ne.jp/

教材は、やはり自分にあったものがいいです★
もちろん先生は外国人ですので、洋書の教科書が必須です。

私のおすすめは下記です。
実際に留学先の語学学校などでも非常に多く使われていて、英語教材としてはどれも超有名なものです。
私の周りにも、下記を使ってカフェで教えてもらっている人が多いです。
(逆にこれ以外で良書が思いあたりません。。)

(1)英会話を学ぶなら
◆Essential Grammar in use(通称赤本と言われています。洋書です。)
http://eigokyouzai.sakura.ne.jp/inuse.html

・値段は3000円くらい
・すべて英語ですが絵が多く非常に見やすい作りです。
・左半分がそれぞれのTOPICでの説明、右半分が例題や問題などです。
・TOEICは600あれば中身を理解できるかと思います。
・TOEIC700レベル程度ならばEnglish Grammar in useがおすすめです。
(赤本をやりおえたらこの本にステップアップするのがいいですね。)

(2)発音を学ぶなら
◆American Accent Training
http://eigokyouzai.sakura.ne.jp/american.html

・価格は3000円くらい。
・発音と文法等はあくまで分けて教えてもらったほうがいいです。発音なら発音のみで徹底的に教えてもらう。
・American Accent Trainingもすべて英語で書かれています。
・自己学習がメインで作られているため、復習も容易にできます。
・もしくは、(1)と同じin useシリーズの下記もおすすめですね。
http://eigokyouzai.sakura.ne.jp/pronance.html

(3)その他
留学生などは、よく使っていますが、復習のために会話は録音しておくのがベストです★
嫌がる外人はまずいないです。
復習していて、聴き取れない言葉があれば、次回のレッスンでこれってなんて言っているの?と聞いたりして、聴き取れない音を一つ一つ潰していくのがベストです。
◆ICレコーダー
http://snowboarderenglish.180r.com/icrecoder.html

がんばってください★

2009/11/914:43:16

国内の個人英会話だと1レッスンが3000円~4000円くらいが相場になります。喫茶店で行えば1回につきコーヒー代(2人分)が上乗せになります。仮に100レッスン受けたら50万円くらいになります。実際には喋れるようになるまでにはその数倍のレッスンを取る必要がでてきます。英会話は年月のかかる習い事ですので、継続してお金が支払えるのか否か考える必要があります。

もっと安い方法で行ったほうが良い結果がでることでしょう。

ネット(スカイプ)を使った英会話レッスンなら住む場所がどこであれ受講できます。これらはみな格安個人レッスンになります。

6つほど紹介しますので参考にして下さい。(2)の講師は全てカナダ人です。スカイプを使って現地の人と会話するので安く提供できるんです。無料サンプルレッスンを受けてみれば感じがわかります。各サイトは名前で検索して出すこともできます。

1)ジョイフルプラザ
45分レッスンで298円より
http://joyful-ep.jp/index.html

2)World Communities Club
カナダ人講師による個人レッスン
50分で1750円~2000円
http://worldcommunitiesclub.com/

3)ぐんぐん英会話 (ウィッキーさんオススメ)
http://www.gge.co.jp/
1レッスン100円より

4)カフェトーク
http://www.cafetalk.jp/search/partner_search.php

5)アルク・オンライン英会話
http://alc.e-communication.tv/

6)EOL (セミプライベートレッスン最安値)
http://www.e-o-l.net/

6つともそれぞれ一長一短ありますのでサイトでよく確認ください。

2009/11/920:02:09

米軍基地の主婦に個人で英会話を習った時、1時間3,000円でした
車で、ゲートまでの送り迎えの時間も含まれていたのでムカついて、すぐ辞めました
(黒人で、2~3才の2人の子供が人懐こくて、インテリアも理想的☆ホームステイと同じでした)

次に英会話教室で、漢字がめちゃめちゃ書けるアメリカ人講師に、個人レッスンを受けました
米軍基地より安くて、徹底的に発音を叩き込まれたことは良かったと思います

英会話教室はカリキュラムがあったので、税関、永住申請書、アパートの借り方とか、一生で使わないだろうということを習いました
(留学生が現地校で習うのと同じテキストということでしょうが…)

例えば、"これは自分にとって必要な英語"だと思える文章を、たくさんノートに書き出して、その発音なりイントネーションを徹底的に習うことが有効だと思いますよ

私も、公園ママさんの中にいる黒人の方や、街中で外国の方と話せるチャンスががあったら、その場で教えてもらおうと、自分が言いたい例文を単語帳に書いて持ち歩いていますよ

いつも頭に英文を浮かべて「ちょっとこれ発音してもらえますか?」という言葉は準備しています

結局、語学習得は自主性です

テレビを日本語で見てる時間の方が長かった頃、英会話習得なんて不可能でしたからね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。