ここから本文です

東大生の親の平均年収は1000万を超えている、というのがささやかれています。...

taishibuntyuuさん

2006/10/915:09:09

東大生の親の平均年収は1000万を超えている、というのがささやかれています。この間NEWS23?でも平均年収が935万とやっていました。
しかし下のサイトを見る限り、それは嘘のように思えます。
一千万どころか、450万以下の親も13.9%いるのです。
ということはこれはどういうことなのでしょうか。
結局教育・学力格差と所得格差は無関係だったのでしょうか?
たんなる東大に受からない者達の僻みだったのでしょうか?
私は今までいろんな資料を見てきて少なからずも関係があると思ったのですが、
これは東大の場合だけで、たとえば慶應なんかは、もっとお金持ちの学校なのでしょうか。

http://www.u-tokyo.ac.jp/gen03/kouhou/1302/07.html

閲覧数:
18,769
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2006/10/1212:37:24

学歴と親の経済力は相関関係があります

引用されている東大の学生生活実態調査で2003年度で計算してみます(ランクに幅があるので中間の値で計算します。最高、最低ランクはとりあえず、+-150万円にします)

450万未満(13.9%)を、300万
450万以上~750万未満(20.4%)を、600万
750万以上~950万未満(16.5%)を、850万
950万以上~1050万未満(21.9%)を、1000万
1050万以上~1250万未満(8.5%)を、1150万
1250万以上~1550万未満(9.2%)を、1400万
1550万以上(9.6%)を、1700万

として計算すると、
平均年収は 913万円とでます(報道と大差ないですね)

これは、いいかがんな概算です。特に最高ランクは切り捨て同然なので、平均値は上がります。例えば最高ランクが年収2700万円で計算すると1000万円を超えます。年収1億円の人が何人かいればこのくらいにはすぐ跳ね上がるはずです。不景気なはずの95年度はこの方法でも1041万円です。年度ごとに違うので、集団のピークは年収800万~1000万、中央値は900万くらいでしょう

実際、参考URL3番目が正確な結果です(引用された調査の史料2の調査票です。項目13、14。平均年収は主たる家計支持者が978万円、世帯収入では1114万円)

年収のほかにも東大への見えない壁はあります

東大の苅谷剛彦教授の著書『大衆教育社会のゆくえ』(中公新書)によれば、20年以上前から東大生の保護者の職業は医者、弁護士、大学教授などの専門職や、大企業・官公庁の管理職、中小企業の経営者などの「上層ノンマニュアル」が約7割を占めているそうです。つまり、経済力以上に見えない力が必要なようです

他にも社会学で学歴を扱った専門書にあたればこうしたデータを見ることができます。もちろん、保護者の年収が450万円以下でも10%以上が東大生になっているのも事実です。勉強や教育を否定してはいけないのですが、研究サイドからは「やればできる」を否定するデータが多いです
http://www.utnp.org/articles/news/20040120n_gakusei.html
http://jinjibu.jp/GuestSurveyArticle.php?act=dtl&id=84
http://www.u-tokyo.ac.jp/gen03/kouhou/1302/26.html

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

inter_001241さん

2006/10/1115:49:59

>しかし下のサイトを見る限り、それは嘘のように思えます。

いや、合ってるんじゃないですか。
ちょうど真ん中あたりに、「750万円以上950万円未満」と「950万円以上1050万円未満」の境界線がありますよ。

平均が935万円、というならば、まさにその通りだと思います。
平均ですよ平均。

azure1107さん

2006/10/1101:15:34

データというのは恣意的な解釈がいくらでもできる、ということです。

ですが、はるか昔は大学に行ける人はほんの一握りの時代があり
その当時はお金がある人じゃないと私学には行けなかったわけで。
国立大学はお金がない家庭でもぎりぎり生かせる事ができたので
私学と公立には大きな隔たりがあったのは事実です、

そういった背景があって昨今は国立大学にも富裕層の子供が進学する
ようになった、もしくは私学との差が縮まったという意味合いでの
データとして考えられます。

でも、首都圏のサラリーマンならばその程度の年収は珍しくないでしょうね
地域格差についての指摘がない上で所得だけでの判断は
あまり意味がないように思いますが。

2006/10/919:50:16

統計のアヤでしょう。
一人でも年収1億の親がいたら平均年収は跳ね上がります。

2006/10/919:07:11

950万以下が50%、950万以上が50%。
平均すれば950万前後になるんじゃないの?

2006/10/918:58:12

平均年収935万はそんなもんだと思いますよ。
平均ですから。

<結局教育・学力格差と所得格差は無関係だったのでしょうか?
直接は余り関係しないでしょうね。
東大生でも奨学金(月10万)と家庭教師のバイトでやってる学生もいて、必ずしも家庭から多額の仕送りが必要なわけではないので。

でも「家庭の教育力格差」は存在するし、それが一番子供の進路に影響を与えていると思います。

東大生の育った環境は、高所得ばかりではないが「家庭の教育力」の低い家の子供さんは、まずいないでしょう。
自分の知る限りの親御さんは、教育の重要性を理解しており、子供の学業に協力的な人達です。
両親や、父母のどちらかが少ない所得の中からやりくりしてでも、教育費を惜しまず正しい方向にかけられる(無駄にしない)判断力を持っています。

<たとえば慶応なんかは、もっとお金持ちの学校なのでしょうか。
いいえ、一部には桁違いの資産家もおられますが、平均すれば東大を大きく下回る(大学の時点では、です)
大学から慶応の学生は、庶民の子供さんの方が圧倒的多数です。
本人の資質や、家庭の教育力の差で道が別れただけだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。