ここから本文です

円、ドル、ユーロの奇妙な値動きについて。

adn********さん

2013/1/1122:25:38

円、ドル、ユーロの奇妙な値動きについて。

円は超高値が続いていたので、どこかのタイミングで下がるとは思ってましたが、円、ドルの適正価格はどの程度と思いますか?

異常な高値が続いていたので、値崩れするのは相場の常ですが、為政者やマスコミが投機取引をあおる風潮はどういうものかと思いますが、投機筋はいつまで居続けると思いますか?

ユーロはいい材料はないと思うのですが、高値が続いています、「ドラキ」という欧州中央銀行の代表の発言を聞きましたが、異常に強気です、為替投機筋は20年ほど前、東南アジア一帯をを金融破綻させるほど暴走しましたが、ユーロは現在投機銘柄でしょうか?また、為替投機筋は「アジア通貨危機」以降、何らかの規制を受けコントロール可能な監視体制下にあるのでしょうか?

ドルはそれほどいい材料はないとは思いますが、アメリカ経済は日本経済よりマシな状態なようですね、しかし値動きが一本調子で、わずかな期間に9円近く動きました、投機が過熱し過ぎではないでしょうか?

私は、通貨取引は投資の目安として考えて、別の投資を主戦場にしていますが、私の勉強不足かもしれませんが、最近の大きな動きは不自然です。

ケネディ家の伝説では、ウォール街で靴磨きの少年に「おじさん、株は今が買いだよ。」と声をかけられ、異常事態になっていると、いち早く気がついた当主が、相場から財産を引き上げ、資産を守った、という話が有名ですが、私の現在の資産は、攻める状態ではなく守ることに主眼をおかなければならないくらい大きくなっています、鳩山家みたいに資産が半分に減っても大金持ちというほどではありませんが(笑

私は現在、配当で食っていて、ローリスクローリターンでまわしていますが、金現物では配当がないし、国内株をたくさん持っていますが(海外株も結構あります)新興国などに投資配分を増やしてリスクヘッジすべきではないかと思っていますが、全体像を把握しようと情報収集していると、大きな動きがあまりにも不自然です。

投資をやる友人は、今の相場に浮かれていて、強気一本槍で相談相手になりません。

為替取引で利益を出している方々は現在の状況をどう分析していますか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
576
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

bli********さん

リクエストマッチ

2013/1/1123:42:10

>円、ドルの適正価格はどの程度と思いますか?

95円~120円でしょうか?

>為政者やマスコミが投機取引をあおる風潮はどういうものかと思いますが、投機筋はいつまで居続けると思いますか?

為政者やマスコミが相場を扇動しても、マーケットに影響はありません。

今回の円安の要因は下記の通りで、為政者の発言や金融緩和策とは関係ありません。

短期間に10円以上動いたので、2月末の財政の崖タイムリミット付近までに一時的に円高に振れる可能性があります。

>ユーロはいい材料はないと思うのですが、高値が続いています・・・・・

ユーロは「ユーロ崩壊」は食い止めましたが、ユーロ圏の景気は良くなりそうにないですね。

しかし、ユーロ崩壊騒動で必要以上にユーロが売り込まれた反動で、3年後には140円あたりまで行くかもしれませんね。

>ドルはそれほどいい材料はないとは思いますが、アメリカ経済は日本経済よりマシな状態なようですね・・・・

世界経済で、今一番好材料があるのが米国経済です。

それはシェールガス・新エネルギー革命の進行です。下記に今井先生の説明があるのでご覧ください。

★円安の要因は・・・・下記の2点です。

●日本経済の劣化=貿易収支の記録的な赤字、2016年に予想される経常収支の赤字など

●シェールガス・新エネルギー革命が進行する米国経済の復活

安倍政権や米国の「財政の崖」は無関係です。

安倍政権が円安誘導政策をやりたがっていますが、一国が単独で為替を操作しようとしても、不可能です。

民主党時代に、安住君が為替市場に数兆円の市場介入をしましたが、効果は1日しかありませんでしたね。

<為替の現状認識&予測>

①1971年の360円から40年間続いた「超円高時代」は2011年10月末の75円31銭で終了した。

②2012年2月、米ドルが76円から84円に急騰し、「長期円安時代」が始まった。

③ユーロ債務危機の影響で、一時円高になったが、10月から本格的な円安時代がスタートした。

④日本経済は、貿易収支の記録的な赤字が定着し、2012年9月には、経常収支が31年ぶりに赤字になった、2016年には経常収支が通年ベースでも赤字になるらしい、消費税が増税になる・・・・・円安要因がオンパレードのようです。

⑤一方、米国では、景気が5年ぶりに回復基調に入り、不動産市場も回復し、金利が上昇傾向に入ってきた。また、シェールガス・新エネルギー革命が進行中で、米国は将来エネルギーの「輸入国」から「輸出国」に転換し、貿易収支が劇的に改善し、「強いアメリカ経済」が戻ってきそうだ、ということで、長期ドル高(円安)が予想されているようです。

2011年10月の円相場の底値を予想して当てた宮田さんの円相場予想では・・・・・
2015年~2016年には、米ドルが130円 ユーロは140円と予想されています。

http://zai.diamond.jp/articles/-/139402
http://zai.diamond.jp/articles/-/139475
http://zai.diamond.jp/articles/-/139580

★米国のシェールガス革命と長期ドル高(円安)については今井先生の説明が明瞭です。(2012年5月時点)

.http://kiyoshi-imai.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-31bc.html

>為替取引で利益を出している方々は現在の状況をどう分析していますか?

円安は長期に続きますので(30年?)、円が90円未満の時に(できたら80円に接近した時に)、円貨資産は外貨資産に切り替えておくべきでしょう。
国際REITなどお勧めです。

質問した人からのコメント

2013/1/12 01:08:33

成功 リンク貼っていただいたサイトはFXを主戦場にしている方々にとっては、よく知られたサイトのようですね、お気に入りに登録させてもらいました^^
シェールガスには注目していましたが私が思っていた以上にポテンシャルがありそうですね・・・
私自身は資産規模は比較的大きく「資源、インフラ関連」にはウエイトをかけていますが、今年上半期は投機取引に力を入れれば大きく勝てる可能性がありそうですね^^

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kai********さん

2013/1/1123:30:25

過去質問からみて、お答えします。

株とFXを比べることを否定する立場ではないです。しかし、

男と女を比べても、前提が違うので、ひとくくりにはできないし、しても、子供ができるとは限りません。

あくまでも、チャート上での「角度」が不自然だとおっしゃりたいのは理解できます。


では、今日の、アイフル株はどうでしょう?信用ウリできますか?

ura********さん

2013/1/1122:30:24

全て織り込まれてるんで現在が適正なレートです( ´Д`)y━・~~

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる