ここから本文です

労働時間違反にはならないでしょうか? 月~金 8:30~19:20 休憩2...

mi2********さん

2013/1/1200:28:37

労働時間違反にはならないでしょうか?

月~金
8:30~19:20
休憩2時間30分あり
実働8時間20分


8:30~17:20
休憩2時間30分あり
実働6時間20分

残業手当なし

日・祝・隔週水曜日 休みです。

曜日の配列によっては月に週六日勤務が3回になることもあります。
土曜日は17時20分までの就業時間になっていますが、19時20分を過ぎなければ残業手当が発生しません。

問題はないでしょうか?
ご回答よろしくお願い致します。

閲覧数:
353
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nak********さん

2013/1/1714:55:13

変形労働時間制になってませんか?

例えば月単位の変化労働時間制だと

労働基準法第32条(労働時間)の1週間40時間労働の原則を踏まえ 月単位で平均1週間に40時間となります

噛み砕くと1ヶ月4週間で

第1週目40時間
第2週目44時間
第3週目40時間
第4週目36時間


これを前もって決めておく訳です

4週間で合計労働時間160時間になれば良い訳です

質問者様の場合

1ヶ月単位で見た時 日曜・祝日・隔週水曜休みで祝日が無い月の場合

水曜休みの週は労働時間39,65時間になり約39時間

水曜休みが無い週は労働時間47,98時間になり約48時間すると

第1週目39時間
第2週目48時間
第3週目39時間
第4週目48時間

4週間で合計労働時間174時間になり

月単位の変形労働時間制なら違法です

年単位の変形労働時間制なら理屈は同じですから計算をしてみて下さい

年間を通して 質問者様の労働時間ペースは有り得ずに休日が増えたり労働時間の短縮があるはずです

変形労働時間制で労働者を働かせる場合に労働基準監督署へ届け出が必要になります 確認をしましょう

また 土曜日勤務の時も週の労働時間40時間を超えてますから労働基準法第37条(時間外賃金)に沿って割増し賃金の支払いがなければなりません

質問した人からのコメント

2013/1/17 15:06:17

成功 わかりやすい解答どうもありがとうございました。
問い合わせてみます。本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aas********さん

2013/1/1200:31:48

週6勤務が最高3回くらいなら全く問題ありません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる