ここから本文です

一条工務店で建てられた方に質問です。 間取りの打ち合わせ中で、 32坪程の総二...

yuu********さん

2013/1/1309:19:42

一条工務店で建てられた方に質問です。
間取りの打ち合わせ中で、
32坪程の総二階です。
吹き抜けを大きく設ける事で価格は安くなりますか!?
クロス部分が増えたり、、総二階より逆に高くな

りますか!?

補足生活色んな面で快適になりそうですね。
実際に吹き抜けの家に住まわれて音の面では何か困った事はありましたか?
上で寝ているとき下の音がきになるとか、上のトイレの音が聞こえるとかありますか?是非教えて下さい。

閲覧数:
9,370
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cub********さん

編集あり2013/1/1311:37:19

総二階よりはやすくなるけどあまりお得感はないと思います。
というのは
一条工務店の場合価格は施工面積×面積単価が基本です
バルコニーや吹き抜けの場合は(その部分の面積 × 0.5)が施工面積としてカウントされます
なのでまるまる減額にはなりません

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「一条工務店 価格」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tsu********さん

編集あり2013/1/1515:48:49

sadakatayさん のおっしゃるとおり、通常の建築会社では、
吹抜けよりも床を貼る方が安くなります。
材料費は少なくなりますが、極端に手間が増えるからです。

そう考えると、一条工務店の吹抜けは、面積あたり半額になるのでお得です。

我が家の場合、将来子ども部屋にするために、8帖の吹抜けを作りました。
(他に9帖の主寝室と、8帖の子ども部屋があります。)
吹抜けには、将来床を貼りやすいように、化粧梁を3本通しました。
さらに、その吹抜けの上は勾配天井の吹抜けを設け、ロフトまで9mの天井高にしました。
ロフトには日差しの入りにくい北東方面に天窓を設け、夏場の熱気を放出する間取りにしています。

LDKに広い吹抜けを作ると、通常の高気密・高断熱住宅ではLDKが寒くなるため、
他のハウスメーカーでは、吹抜けを作らないようにプランを勧めがちです。
建売などで吹抜けを作っている会社が多いのは、吹抜けのイメージがいいからです。
リビング階段もあるので、32坪の建物なのに、展示場より開放感があると言われます。
朝夕の子どもたちの様子も見れるので、教育上にもとてもいいと感じています。

一条工務店の高いレベルの高気密高断熱になると、吹抜けを作ってもLDKは寒くなく、
秋から冬に吹抜けからも差し込む日差しは室内を明るく、暖かくしてくれます。
逆に夏にはLDKの熱気を上昇させることによって、夏場に過ごしやすくなります。

子どものお友達が遊びに来ると、ロフトに登って、リビングのお母さんたちとお話するのをとても楽しんでいます。

子どもたちがそれぞれ独り立ちをし、夫婦二人きりの生活になったとき、
2階の子ども部屋は不要になってきます。

その際には、再び床を外し、吹抜けに戻すつもりです。
夫婦二人で、広い空間を満喫できる日を楽しみにしています。

一条工務店であれば、リビング階段、吹抜けを作ることをおすすめします。

補足
現状、2階は、寝るときぐらいしか使っていませんが、
お友だちが遊びに来たときなどは、様子がわかるので安心できます。
外部の音が遮断されている状態なので、リビングにいながら、子どもたちの寝息が聞こえます。
先日、夫婦でTVを見ていたら、長男の声で2階から「ちょっと静かにしてっ!」としかられました。
それ以外には今まで問題はありません。
2階のトイレは、1階トイレの壁面を通って流れるので、まったく気になったことはありません。

sak********さん

2013/1/1320:39:16

高くなる事はありません。吹き抜け部分は通常の床面積の半分で計算されます。だから、床が無いのにお金が掛かるの?・・・って思う人もいるけど、吹き抜けがほしい人はほしいので、仕方がないと思います。
ただ、吹き抜けの多きさは制限されると思います。たとえば6帖の吹き抜けがほしければ、6帖の『吹き抜けの“空間”と同じ床面積』が吹き抜けの空間の隣(2階)に必要になります。地震が来たときに吹き抜け部分が弱くなるのでその分を補うため2階に床が必要らしいです。だから、大きい吹き抜けとなるとその分大きな家を買わなければなりません。
説明が下手ですいません・・・。
アイキューブ、リビングに6帖の吹き抜けに住んでます。参考になれば幸いです。

sad********さん

2013/1/1316:41:20

総二階というのは、建物の外観上凹凸がない家のこと、質問に書かれているのは総二階かどうかではなく吹き抜けを作るかどうかの話

吹き抜けを作るということは、その部分の床がなくなることから、補強を入れる必要がありますので、床面積に関係なく費用は掛かるでしょう、また吹き抜け部分には足場を組まなければクロス貼りもできませんので、当然ですが費用は余分にかかります

2階全部を床にするか、それとも吹き抜けを作るかでは、吹き抜けを作ったほうが床面積は少なくなりますが、余分な費用が掛かる分だけ「割高」になると思います

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる