全コピFXがこの度、推奨設定証拠金額の100%を大きく上回る含み損を出し、強制ロスカットを受けた顧客が続出しましたが、消費者庁が本当に「投資額を上回る損失」を被る可能性のある商品を是認するのでしょうか?

補足

mushimushiprinceさんへ あなたがおっしゃているのは、個別のFX会社と顧客との関係で、 それはいうまでもなく、常識です。 私がここで問題にしているのは、 トレードの代行を受けた投資顧問会社と顧客との契約関係です。 その様な契約関係を消費者庁が是認するかという事です。

外国為替、FX1,543閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

知能レベルの低い解答ばかりなので、 質問を後悔していましたが、ピンポーン! tatsuji466さんへ 自分が素人でわからないなら、じゃあ、書くなよ。 こちらが聞いてもいない事を。

お礼日時:2013/1/15 1:00

その他の回答(5件)

1

実際、推奨を記載している意味はわかりませんが、 推奨と書かれているからといって、消費者庁がFXを推奨していると思いませんが。 消費者庁が推奨していると受け止めているなら、それこそオバカです。 なんでもかんでも顧客の落ち度を消費者庁が悪いというのはどうかと思います。 損した金返せと理由を探しているとしか思えない。 その結果、くだらない法律を政府が税金使って時間をかけ作るのです。

1人がナイス!しています

0

リスクに関する記載義務 「信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、場合によっては『投資額を上回る損失』を被る可能性があります。」 これは何方かが先に書かれていますが、ユーザーが開設したFX会社では記載義務があるのでしょう。 でもシグナル配信の会社には記載義務はないのでは???????? だから、(消費者庁推奨)と但し書きで付けているんじゃないでしょうかねぇ。 > 消費者庁が、本当に最初からこんなオバカな事を是認するのでしょうか? そうしないために、そもそもがFX会社で口座を開設する時に、「信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を・・・・」 の記載を読んで貴方自身が理解し、『はい』のトコをクリックしてるっしょ!? その上でFX会社とは関係ないシグナル配信を受け取り、自分で勝手にトレードしてコケただけっしょ。 > 顧客が追証を要する事態に遭遇するのを容認するのは当然だという事に なりますよ、当たり前です。。。欲で入ってくる相場の世界なんですから。 まさか、ドローダウンはあったとしても一時的なものであって、どんな期間中をとっても最終的には勝率100%なんだ、と。 長くトレードすればするほど利益はでるのだ、と。 信じていたんですかねぇ。 わたしゃ気分屋ネガティブ人間なんで、そういう超ポジティブな人を見るとうらやましいっす。 ※ 常識的に見て消費者庁は全く関係ないす。 それともアセットブックとやらに貴方の資金を預けていたんですか? なら話は別ですけど。 > 顧客からの問合せにも応じなくなっていた様です。こんなの本当にアリなんですか? ごく普通の会社が極々ふつーに潰れただけなんじゃないですか!?ただただそれだけ・・・・・・・・・・・・?? アセットブックとやらのホームページも見てきましたが、これ見て自分のお金で投資する人もいるんですねぇ・・・・・・・と新たな発見があった次第です。 わたしゃ素人だからなんでしょうか、何見てもドコ見ても何が何やらさっぱり判りません・・・・・・皆さんドコをどう見てどういう評価で投資するんでしょうかね・・・・

0

★補足 消費庁など公的機関は、法的に問題がなければ、との見解のはずです。 ---------------------------- 消費庁は、きっと、FXをする投資家は投資額を上回る損失発生の可能性は当然知ってるだろう、当たり前だが、リスクの記載は、ないより良いとの推奨でしょう。 言葉尻をいろいろ考えても? 物事は、その本質を知るべきです。

0

仕組みを良くわかっていませんが、顧客は別途 FX会社と契約しているのですか?そうすると、そ の口座を作るときに証拠金取引のリスクに関して は十分通知されていると思うのですが・・・ 補足 後 すでに書かれている方もいますが、口座管理者 は誰か、という点がポイントになると思います。こ れは、形式的にも実質的にも各個人ですね。シグ ナル送っている側は各口座のレバレッジがどう なっているかなんて知りませんし、個人はシグナ ルを受けない選択も出来るわけですので。 ただ、今はそうでも、こういうトラブルが増えると、 何らかのアクションがあるものと思います。