ここから本文です

離婚訴訟の仮執行の宣言について 私が被告で離婚訴訟を提起されました。 そこで...

mag********さん

2013/1/1416:26:41

離婚訴訟の仮執行の宣言について


私が被告で離婚訴訟を提起されました。

そこで疑問に思うことがありましたので
教えていただけますか?


被告は原告に対し、金300万円及びこれに対する本訴状送達の

日の翌日から支払いずみまで年5%の割合による金員を支払え

これについての仮執行の宣言を求める。


まだ何も決まっていない段階でこれは何でしょうか?


宜しくお願い致します。

補足慰謝料請求は理解しますが

仮執行の宣言
の意味合いがよく分からなくて…

閲覧数:
145
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

zac********さん

編集あり2013/1/1419:52:24

んん?
相手が望む事を書くのが訴状です。
調停をしているんじゃなくて、訴訟をしているんですから、お互いに何か相談して決めるとうのではなくて、原告が求める内容を訴状に書くわけです。だから、訴状に書かれるのは「まだ何も決まっていない事を、決まっていない段階で」書くんですよ。
しっかりしてください。

[補足へのご回答]
仮執行の宣言というのは、仮の状態でも強制執行していいよ、という宣言です。
原告の勝訴判決が出て仮執行宣言がついたら、仮に被告が控訴しても原告は強制執行を先にかける事ができます。
控訴審で逆転判決が出たら、原告は被告に損害賠償しなければなりません。

質問した人からのコメント

2013/1/14 20:42:08

そうなのですね。
補足にまでお付き合いいただき
ご回答下さいまして
誠に有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tri********さん

2013/1/1417:43:19

本来ならば
強制執行が出来るのは判決が確定した後です。

しかし、この原則を貫くと

判決に対して
上訴(控訴・上告)があると
控訴審判決または上告審判決が確定するまで
執行に取り掛かる事は出来ません。

そこで
敗訴した者には上訴の途を開く一方で
勝訴した者には
直ちに執行する事を
特に裁判所が認める事を「仮執行宣言」といいます。
(民事訴訟法259条1項 参照)

ang********さん

2013/1/1416:45:20

それが相手方の請求です…(笑)

あなたが相手方の請求を覆す事実を主張立証できなければ そのとおり判決されます。

頑張ろうネ!☆

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる