ギャンブル依存症は日本では成人人口の5・6%、つまり550万人がギャンブル依存症となってます。 アメリカは0・6%、マカオ1・8%に比べると世界一ではないでしょうか? 原因はパチンコという

ギャンブル依存症は日本では成人人口の5・6%、つまり550万人がギャンブル依存症となってます。 アメリカは0・6%、マカオ1・8%に比べると世界一ではないでしょうか? 原因はパチンコという 手軽にいけ、影響時間も常に開いてるギャンブル。 習慣化が比較的容易な環境ではないでしょうか? よく、意思の問題や勝ち方を知らないから負けると煽る人もいますが、ギャンブル依存症予備軍を含めると1000万人の日本人がギャンブルに苦しんでると思います。 また、ギャンブル依存症はその家族にこれ以上苦痛を与えるものがない病気とも言われてます。 やはり、日本がギャンブル依存症突出してるのはパチンコも大きな原因と思いますがどうですか?

生き方、人生相談9,805閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

4

はい、おそらく世界ダントツ一位です。 あまりに多すぎるため、ついに厚生労働省も対策に乗り出しはじめました。 以下に、その検討会での資料を示します。 ********************************************************** 第2回依存症者に対する医療及びその回復支援に関する検討会 資料(厚生労働省) http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002rq8d.html 病的賭博(ギャンブル依存症)について 田辺等(北海道立精神保健福祉センター) 病的賭博者100人の臨床的実態 ・種類 パチンコとスロット(43名)スロットのみ(22名)パチンコのみ(17名) ・これまでにギャンブルにつぎ込んだ金額の平均 1293万 ・借金の債務整理をした人 28名(自己破産4名、任意整理13名、特定調停7名、個人再生4名) 病的賭博の相談支援の経験 ・種目は欧米にないパチンコ・パチスロが断然多い 自殺傾向の精神疾患比較表 ・健常対照群(110名)自殺企図 生涯経験率1.8% ・病的ギャンブリング群(116名)自殺企図 生涯経験率40.5% 諸外国におけるギャンブル依存症(病的賭博)の有病率 ・アメリカ1.4%、イギリス0.8%、スペイン1.7%、オーストラリア2.1% ・日本 男性9.6%、女性1.6%、平均5.6% ********************************************************** オーストラリアでは余りにギャンブル依存症が多いため、社会問題化していると言われていますが、 日本のギャンブル依存症の有病率は軽くその2倍に達しています。はっきり言って異常事態です。 また、その原因のほとんどがパチンコにあることも、この資料より伺えます。 このような状況でカジノを作るなんて狂気の沙汰ですよね(苦笑)

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくありがとうございます! 自殺率、離婚率にも悪影響なんですねパチンコは。

お礼日時:2013/1/23 9:36

その他の回答(2件)

3

もちろん原因はパチンコパチスロですよ。 しかし日本からパチンコを排除することは不可能です。 露骨に換金をして誰がどう見ても違法なのにも関わらず警察は見て見ぬ振り。 ギャンブル依存症で多くの自殺者を出しているにも関わらずマスコミや政治家は見て見ぬ振り。 見て見ぬ振りどころか、マスコミはパチンコを宣伝し、警察と政治家はパチンコの用心棒…。(金で買収されてます。 この国は根底が腐っています。

3人がナイス!しています

3

昔は競馬・競輪・競艇などにもウェイトがあったと思いますが、今はパチンコ・スロットへのウェイトが高いですね。 一時期は当たれば数万~数十万まで手に入れることも可能であったこと、タバコ吸い放題、クーラー快適、ゲーム感覚という点などからもパチンコ・スロットへのめりこむ若者も多いのではないでしょうか。 ま、結果的に言えば、勝てるようにできていないからこそ経営が成り立っているんですよね。 高い改装費用や新台入替が定期的にできてしまうのも、顧客からお金を確実に回収できている証拠ですね。 バイトしてせっかく貯めたお金をあっという間にギャンブルにつぎ込んでいる大学生や主婦、高齢者の様は、もはや娯楽を通り越しているとも思えます。 そしてまた、この国は大丈夫かなぁ~と思ってしまう今日この頃です^^;

3人がナイス!しています