ここから本文です

なんで昔の日本人は堀が深くて平行二重の顔が多かったのに今の日本人はあっさりし...

lll********さん

2013/1/2617:10:54

なんで昔の日本人は堀が深くて平行二重の顔が多かったのに今の日本人はあっさりした顔が多いんですか?

当時の日本人は欧米人から見たら中東系の顔が多かったらしいです

日本人,欧米人,博多大吉華丸,中東系,平行二重,顔,混血

閲覧数:
38,245
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rad********さん

2013/2/117:47:57

昔の日本人と書いておりますが写真が出てきたのは江戸幕末~明治という事を鑑みて予想したいと思います。

明治の、特に前半は藩閥政治ともいわれておりますように偉人・政治家(=写真に残っている方達)の多くが薩摩、長州出身を筆頭に土佐や肥前など九州、もしくはそれに近い地域出身の方でした。

そして、九州の方の人って博多大吉華丸さんのように顔が濃い方が多いですよね?

その為、"昔の人は濃い顔が多い"という印象になってしまうのだと思います。

実際、関東方面出身の近藤勇や徳川慶喜公などはお世辞にも"濃い顔"とは言えません。

それに私の母は九州出身(それこそ西郷隆盛と同じ鹿児島出身)ですが日本人にしては濃い顔とよく言われますよ。

その娘である私も顔濃いね、と言われますし妹に至っては「ハーフ?」とよく尋ねられます。

他の回答者様がおっしゃるように、現代日本は混血が進んでいるのでどの地方は絶対にこんな顔をしていると断言することはできませんが、上記にあげた事は該当し得ると思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

moe********さん

2013/1/2618:10:26

中東・天竺から東北・九州にかけてのルーツを持つ縄文系の人々と、中原・長江から中部・畿内にかけてのルーツを持つ渡来系の人々との混血が、まだ現在ほど完成されていなかったのでしょうね。

しかし、明治維新以降に我が国の混血は急激に進み
結果的に現代日本人は特定のDNA共有率が極めて高い、つまり世界的に見ても極めて均一性が高い民族になったと言われています。

ちなみに現代の中国・朝鮮人と古代の華人・越人はほとんど血統的なつながりはないため
日本の渡来系の子孫の方々も今の中国・朝鮮人と何ら関わりがないことに注意してください。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる