ここから本文です

バッテリーの寒冷地仕様についてお聞きします

ekt********さん

2013/1/2717:09:04

バッテリーの寒冷地仕様についてお聞きします

寒冷地仕様のバッテリーは気温マイナス何℃まで対応しているのでしょうか?
親戚がモンゴルに住んでいるのですが、マイナス30℃以下の気温が多く、エンジンが冷えてエンジンがかからない場合があると聞きました。
バッテリーを外して室内に置いてる人もいるみたいです
そこで寒冷地仕様のバッテリーの事を話したら知らなかったみたいでした
モンゴルで使用されてる車は寒冷地仕様が少ないのかな?と思っています。
回答お願いします。

閲覧数:
427
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

atl********さん

2013/1/2717:37:15

寒冷地仕様と一般仕様の違いは発電機の発電容量とバッテリーの容量が寒冷地仕様の方が大きくなっています。あとは冷却水のLLCの濃度が高いぐらいですよ。バッテリーは容量が大きいだけで変わりません。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

srr********さん

2013/1/2717:29:17

ええと、何か勘違いなさっているようですが・・・。
「寒冷地仕様車」と言うものは存在しますが
寒冷地仕様のバッテリーと言うものは存在しません。
寒冷地仕様車のバッテリーは寒冷地仕様車でない車両
よりも大容量のバッテリーを装備していると言うだけです。

kou********さん

2013/1/2717:26:51

寒冷地仕様は車のことで、バッテリーが寒冷地仕様でありません。寒冷地仕様の車はバッテリー容量が大きいのが付いてたり2個だったり、電気系統の容量が大きかったり、ヒーター系はダクトが多かったりシートヒーター、ミラーヒーターだったりメーカーによります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる