ここから本文です

妻が運転中に、アマチュア無線の不法開設で捕まりました。

gol********さん

2013/1/2816:24:34

妻が運転中に、アマチュア無線の不法開設で捕まりました。

自分は、3アマで、モービルに430/144の無線機をつけています。
妻も運転するのですが、妻が運転中に無線機をつけっぱなしで、検問にあいました

夫の無線機だと説明しましたが、聞き入れてもらえず、
後日警察署に来るように言われました
結局、無線機が電源につながってアンテナとマイクがつながった状態であり、
アマチュア無線の不法開設になるとの一点張りで、
このままだと家に帰すわけにいかない、留置所に泊っていけなどと
脅迫めいた事を言われ、調書?にサインしてしまったようです

取り消すことができるのでしょうか?

本来なら、不法開設の教唆で、夫も罰金刑になる、それは見逃してやるということでした。

調べたところ、30万~50万円の罰金刑になるようです。
これは争うことができないのでしょうか?

「裁判でもいいけど、弁護士費用が50万円くらいかかった上に、
刑が確定したら、さらに罰金がその上にかかるんだよ?いいの?」
というような誘導尋問で、まるめこまれたようです。

私が確認したところ、「アンテナやマイクを外していたとしても」
それは、「検問を逃れるための隠匿行為」とみられ、結局同じだったようです。

これは正当な取り締まりでしょうか?

補足そうですね。
ただし、アンテナとマイクを外して、「トランクにしまってある」状態だと、「隠匿」とみなされて
よけいに罪が重くなる可能性があるとのこと。
自宅に、マイクとアンテナを保管して、念のため、電源ラインを外してあれば、よいとのこと。
ただし、ケースバイケースで判断されるので、できれば、無線機は外したほうがいいとのことでした。

今回は、妻がサインしてしまったので、電波法違反のようです

閲覧数:
41,165
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nan********さん

編集あり2013/1/2823:33:32

皆さんが疑問を呈していますが、私も読後の第1印象はホントかいな、こんな事があるのかな、と思いました。
つまり、なんか話をいかにもそれらしくでっち上げ、強調しているみたいです。

一方、警察官との応答も私の過去の交通事故時の事を思い起こすと質問者の事例は「さもありなん」と言うような警察の対応です。私が弁護士に相談する、と言った瞬間に警察官の態度が変わりました。 事実を明らかにするのでなく、一旦検挙、摘発したからには事実はどうであれ、警察の論理、主張を正当化して無罪かもしれない市民を罪に陥れようという事がアリアリでした。つまり間違った摘発には絶対したくない、という警察官(公務員)の保身の論理が第一です。こんな土壌がマスコミ等で言われている冤罪を生むのでしょう。

その時の教訓です。 絶対にトコトン争うべきです。 やましい所が本当に無いなら恐れる事はありません。 でも実際は時間的、訴訟費用の点で弱い立場にあるのも事実です。 警察はそこを突いて来ます。 時間と金のある国家権力対個人です。非常に卑怯でが、常套手段です。 再度ですが、彼らは真実を明らかにするのが目的ではないのです。(私はその事で基本的に交通警察を信用しなくなりました、敷衍して他の警察行動もです)

結果、裁判で警察の主張が認められ貴方の奥さんが負けたとしても、何も言わないまま泣き寝入りしたのとワケが違います。 幸い奥さんの電波法違反は大した量刑にはならないと思います。その時は真実を見抜けない日本の裁判制度の欠陥をバカにして溜飲を下げて下さい。

>妻がサインしてしまったので・・・

サインをしたのは「摘発を確認した」、という意味であって「罪を認めた」という事では無いと思います。意味的に大違いです。裁判でもそれを主張し充分争ってください。 質問の事が本当にまかり通るならば、ハムの車、家で誰も運転できない、住めないことになってしまいます。 警察は先の記述の様に信用しませんが、裁判制度はまだ信用したい、と思っています。 当時の事が甦り、つい長文になってしまいました。 ぜひ頑張ってください。 なお、無線機が装備してあって、いつでも電波が発射できる状態にあって摘発されたとしてもそれは状況証拠です。 何時、誰と実際に交信したか、の直接証拠が警察になく、貴方と奥さんが夫婦である事は先の状況証拠を弱める事になると思います。 交通事故当時のやり取りを思い出して私も熱が入ってしまいました。

補足: 小説としては奥さんの無線知識、交信の知識(例えば一括呼び出しは「CQ]とか、Jx1xxxはコールサインとか」の質問を裁判官から奥さんが問われたら何と答えますか、なんてのもポイントです。 答えようによっては不利な証拠として採用されるかも・・・

質問した人からのコメント

2013/1/29 20:57:45

みなさま、ご回答ありがとうございます。
反響が大きくて驚きました。詳しい経過について、再度別の質問にて記入いたします。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ino********さん

編集あり2013/1/2917:49:35

チラシの裏に書いた作文の設定に無理とツッコミポイントだらけだが、面白そうなので回答します。

持ち主の許可を得て、電源入れて、送信して、電界強度を測定しないと違法かどうか判断出来ないね。
でもこれは総合通信局のお仕事。
せいぜい特殊無線技士程度の資格しかない電波素人のオマーリに出来ることじゃない。

電波が出ない、出ても極端に微弱なら違法でも何でもないし。
もしかしたら中身の無い「ガワ」だけかもしれないし・・・

それに違法かどうかの判断は警察には権限がないし。
実際の電波検問は、総合通信局が測定して違法と判断されれば、現場のオマーリに告発してそこで初めてオマーリの出番となる。


最初の5行でボロが出てる。
ツッコミの嵐が吹き荒れて恥ずかしいぞ。
法体系をしっかり学ぼうな。

dat********さん

2013/1/2908:11:18

後日警察署に来るように言われました?
奥様が警察に行くのは、任意ですよね。
義務は一切ないですよ。
オカシイな〜。
違反があると、その場で、総務省の役人が電波法違反しているので隣にいるお巡りさんに告発します。
技適マークのシールが貼ってあると良いと思います。
奥様がどうして無免許って分かったのでしょうか?
免許がないと申告した場合、それを証明しない限り無効です。

なんか、質問の設定に無理がありますね。
ホントかよって思っています。

これでいけば、奥様は、前科になったということですね。

僕の回答は、何の根拠もありません。
思ったことを書いてみました。

mat********さん

2013/1/2823:55:26

かつて警察が、オームというグループを取り調べる為に使った手段と良く似ています。

でもあの時は、アンテナと電源を外して、マイクを握っただけでは電波が出ないようにしてあれば、運転者(または同乗者)がアマチュア無線の免許を持っていなくても、罪にならないという解釈を電監の方から聞きました。

ちと乱暴な警察のようですね。

アバター

ID非公開さん

2013/1/2821:12:10

小説としては調査とツメが甘いと思います。
荒唐無稽な小説にしたいなら、さらなる調査が必要と感じます。
がんばれ!!

j_p********さん

2013/1/2818:41:56

この話も色々不自然だ。 確かに、家族が運転した場合、無線設備に関しては、色々処置しなければならないのは事実だ。 しかし電波法違反で検挙するのは総通の技官立会いなのが普通である。 つまり、無線機があっても、実際に該当する機械から実際に電波が発射出来るか否かということをその場で検証しなければいけないのである。 したがってその辺のオマーリではできないのである。(測定するため測定器等の問題もある)

しかも、(私が確認したところ、アンテナやマイクを外していたとしてもそれは、検問を逃れるための隠匿行為とみられる?)という一文であるが、アンテナやマイクを外し該当する車両の中に置いておいたのなら、検挙対象になるのだが、自宅若しくは、すぐに電波を発射できる状態でない場合、無線局の不法開設には当たらない。
こういったことから、この話には信憑性が無い。
どこの警察署のどこの課がこのような検挙をしたのか速やかに開示していただきたいものだね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる