ここから本文です

管楽器、弦楽器、打楽器、それぞれ温まると音は高くなりますか、低くなりますか。...

flu********さん

2013/1/3008:14:45

管楽器、弦楽器、打楽器、それぞれ温まると音は高くなりますか、低くなりますか。理由も教えてください。

閲覧数:
878
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kinnkannteiさん

2013/1/3012:41:05

管楽器は、管内の空気が共振によって震えます。
温度が下がると空気中の音速が遅くなるので、音が下がります。
温度が上がると、音が上がります。

絃楽器は、絃が震えます。
温度が上がると絃の材料が伸びて音が下がります。
温度が下がると音が上がります。


皮の打楽器は・・・どうかなぁ、湿度の影響が大きそうだなぁ。
皮がたるめば音が下がるし張れば音が上がります。(あたりまえ)

体鳴楽器(木琴、鉄琴やトライアングル)は、楽器そのものが振動します。
振動体が大きく(長く)なれば音は下がります。
木のものは、湿度が上がると音は下がります。温度が上がると、音は下がります。
金属のものは、湿度は関係ありません。温度が上がると、音は下がります。

質問した人からのコメント

2013/2/6 20:28:04

分かり易かったです。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gro********さん

編集あり2013/1/3012:48:09

高くなる:管楽器
低くなる:弦楽器、打楽器

温度で何のパラメーター値が変化するかを考えれば理由は分かります。物理の基本が分かっていないなら、まずは勉強して下さい。理由も説明できませんから(だって「音速が速くなるので音が高くなる」って説明になっている様で全く説明になっていませんよね、基礎の関係式を理解していない人には、笑)。
http://www15.wind.ne.jp/~Glauben_leben/Buturi/Hadou/Hadoubase5.htm

ちなみに、材質によっては湿度からも影響を受けます。その理由も同じように考えれば分かると思います。

編集あり2013/1/3017:22:17

少なくとも、ギターは寒くなると ピッチが上がります。
従って、あったまるとピッチは下がります。逆見たいだがそうではない。
(ボディーの伸び率より、弦の伸び率が温度に支配的なのだろう)

またラッパは冬場A=442がきついから 440で行こうなんて
いってますので、温度が下がると 下がるだろうな。

打楽器はしらん。打楽器専門家は、うんちくにうるさいから、触れない

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる