ここから本文です

*デリケートゾーンのできもの*大唇陰*口唇ヘルペス持ち*

アバター

ID非公開さん

2013/1/3009:19:41

*デリケートゾーンのできもの*大唇陰*口唇ヘルペス持ち*

26歳、結婚1ヶ月目です。

ここ1年くらい、1ヶ月に1回は大唇陰にできものができます。
片方に1カ所だけのこともあれば、治りかけた頃に別の場所にできることもあります。
だいたいはお風呂で「あれ?しこりみたいなものがある」と思った次の日に大きくなって痛くなり、その次の日には痛みも治まって小さくなります。
汁が出るとかそんなのは一切ありません。
一度、婦人科にかかったときは「にきびみたいなもので心配いらない」と言われ、薬も出ませんでした。

できやすいのは排卵日前のおりもので下着と陰毛がくっついて引っ張られるとき、性交時に陰毛を巻き込んだとき…主に陰毛関係です(笑)
1年前に結婚が決まり、それから気になり始めたので今までも月に1回は症状があったのかも知れませんが、それにしても頻度が高いのが気になっています。
何よりも、私自身が口唇ヘルペスを持っているので、いつか性器にうつってしまうのではないかと怖いです。

そこで質問なのが
①こんなに頻繁にできものができると不妊になりませんか?
細菌が膣に入ったのか、今年度の子宮がん検診は初めてクラスⅡになってしまいました。
②清潔を保つ以外に対策はないですか?
おりものの量は少ない方なのでパンティーライナー等は使ったことがないです。
③口唇ヘルペスができてしまったとき、お風呂はどうしたらいいですか?
お風呂では体だけ洗って、髪の毛、顔は洗面所で洗った方がいいのかな…と。
ちなみにお風呂は義父母、夫の後です。
結婚する前は一番風呂だったので、人が入った後の湯というのも最近気になってます。
(義父母、夫はヘルペス持ちではないです)

何かアドバイスいただけると嬉しいです。

補足ご回答ありがとうございます。
口唇ヘルペスをもっているのは私です。
夫はまだ感染してないのです。
わかりにくくて申し訳ないです(´・ω・`)

閲覧数:
4,279
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a88********さん

2013/1/3012:43:20

その外陰部の出来物は、ヘルペスの感じでは、無いですね、

外陰部は皮膚と同じ成分が大部分ですが、それ以外に粘膜、分泌腺、汗腺、毛穴など様々なものが混在して、しかもウィルス、細菌、傷など性行為などで誘発する原因も多い場所ですね、

つまり、出来物が出来やすい条件が揃っている場所ですね、
おそらく、良性の出来物だと思いますね、乳頭腫、汗腺腫、線維腫、脂肪腫、蒸れやスレによる湿疹、発疹などですね、

①>不妊になるか‥直接は関係ないと思いますね②>清潔を保つ以外に‥蒸れやスレに気を付けることですね、
③>口唇ヘルペスが出来た時、風呂は‥
口唇ヘルペスらは、性器に感染する可能性があります、ヘルペスを触った指で性器や粘膜、皮膚の傷などを触らないように、注意が必要ですね、

口唇ヘルペスは風呂は関係ないですね、シャワーも頭からかけても問題ないですよ、気になるなら、身体と頭は別に洗えばいいしね、

ただ、性器だけは、注意しないと、感染した場合、出産時に影響が無いとは言えませんからね、

仮に口唇ヘルペスが性器に感染した場合、症状は軽いと思いますね、

ありふれた病気ですからね、あまり深刻に考える必要は無いと思いますね、
当方、夫婦とも口唇、性器ヘルペス持ちですが、特に問題ないですね。

アバター

質問した人からのコメント

2013/2/6 15:44:51

降参 またできものができたので、婦人科に行ってきました。ヘルペスではないので気にしないでとのこと…。着込むことで蒸れている気がするので、通気性のよい下着を購入しようと思います。お二方ともありがとうございました*

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

編集あり2013/1/3013:18:26

口唇ヘルペスも、ヒトパピローマウイルスですから、だんな様からの感染と思います。
いまは、口唇ヘルペスの、ウイルスを殺す?除去するようなお薬がありますから、お医者様に相談されてみてはいかがでしょう?
体表面のウイルスは、石鹸洗いで、ほぼ、90%以上、除去できます。殺菌剤入りの石鹸などでは、もっと効果のあるものも有るはずです。
婦人科は、不親切ですね。普通は、塗り薬を処方していただけるはずです。市販薬で、「テラマイシン軟膏」というのが、そのしゅの湿疹にはよく効きますから、ドラッグストアで、購入されてください。
<補足します>
ピトパピローマウイルスは、どこにでもいるウイルスですが、子宮頸癌検査で、引っかかるようになるには、変異したウイルスによる感染なのです。それが、sexによる場合が、70%以上なのです。先生によっては、90%だという先生も居られます。
ですから、ダンナサマのウイルスを、除去しなければなりません。体の表面は、石鹸洗いできれいになりますが、体内のものは、事実上不可能です。ただし、漢方薬の、風邪薬などで、減少していくというのも、どうも、本当のようですが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる