ここから本文です

以前に、使われていたと思われるPCカードタイプのメモリー(S-RAMカード512KB)を...

d3r********さん

2013/1/3014:23:03

以前に、使われていたと思われるPCカードタイプのメモリー(S-RAMカード512KB)を、Windows7のパソコンで読み取り、書き込みをしたいのですが、そのような装置は無いでしょうか?

以前質問させて頂きましたが、PCカードリーダーでは読み取る事が出来ませんでした。

Windows7,S-RAMカード512KB,メモリ,書き込み,PCカードリーダー,コンデンサ,SRAMカード

閲覧数:
1,302
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gaganboさん

2013/1/3018:41:39

そのカードは、昔のノートPCの主記憶増設に使われていたSRAMカードです。
(一部、バックアップ電池を内蔵して(コンデンサの場合もあり)RAMDISKとしてつかえるものもありましたが
いまとなっては、コンデンサにしろ、電池にしろ、消耗しきっていてバックアップの用をなさないですが)

また、PCカードバスのアドレス幅から考えて、今ではアクセス不能ではないでしょうか?
メインメモリの下のほう(1Mから64Mあたり)にマッピングされるはずですので、
マザーボード上のDRAMのほうが優先されると思いますので。

SDカードなんかのflashメモリは、まだ、発明される前です。
(当時はEEPROMで1バイト毎に書き換えかのうだが、16Kibのものがあったかどうかの時代)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2013/1/3017:16:18

と言いますか、その時代のSRAMカードは電源を切ってしまうと中身は消えてしまいます…
PC起動中の一時的な記憶エリアにしか使えません。(いわゆるRAMドライブです)

前の質問を拝見しましたが、接続にはあの手のカードリーダーで間違いはないと思いますが、肝心の中身を保存できるような仕組みにカード自体がなっていない為だと思われます。

現在のUSBメモリやSDカードに使われている、電源を切っても中身が残るメモリ媒体を「フラッシュメモリ」と呼びますが、これはその当時にはまだ使われていませんでした。
その代替案として、SRAMカードにボタン電池を内蔵して、電源を切ってもデータが消えないような仕組みを作っていたカードもありました。
ですがそのカードがもしその仕組みだったとしても、とっくに電池が切れていると思われますので、やはり中身は残っていないと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる