ここから本文です

「幾度となく」とは「幾度も」と同じ意味ですよね?なぜ「なく」と否定型なんです...

yum********さん

2013/2/115:00:02

「幾度となく」とは「幾度も」と同じ意味ですよね?なぜ「なく」と否定型なんですか?

閲覧数:
14,939
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

opa********さん

2013/2/117:13:53

幾度自体に決まった頻度や回数はありません。何度、何回と同じようなものです。
しかしお尻に何か言葉がくっつくと、そのついた言葉がそれぞれ「幾度」に違う意味を持たせるのです。

幾度か言う
「か」は選択や疑問などを表します。
二回か三回か、五回や六回か、回数は分かりませんが、
「幾度か」は数回程度という意味になります。

幾度も言う
「も」は反復を強調しています。
正確な数は分かりませんが「幾度」を繰り返しているのですから、
当然「幾度がたくさん」になり、結果たくさん、数多くといった意味になります。

幾度となく言う
「と」は並立などの働きをしますが、ここで「と」の働きをおさらいしてみます。
二度とない→二度はない、絶対ない
またとない→またはない、絶対ない
このように「~とない」には、「とにかくそれはない、絶対ない」というニュアンスが生まれることが分かります。
では、幾度とないはどうでしょうか。
幾度はないのです、幾度って一応は数を数えてますよね。
しかし、何回かなー?などと呑気に数えてられない、幾度なんかじゃ済まされないくらい、絶対に「数え切れ」ない。
数え切れない数、つまり莫大な数ということになり、幾度となくが気の遠くなるような回数ってことになるわけです。
このように否定形はかなり強力な強調表現が出来ますから、
何が何でも強調したいときには否定形を使うことが多いのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる