ここから本文です

私は渋いお茶が好きです。 いつも濃くして飲んでいるのですが、私が美味しいと思...

skri0212さん

2013/2/119:17:32

私は渋いお茶が好きです。

いつも濃くして飲んでいるのですが、私が美味しいと思う濃さのお茶を彼氏に飲ませると、こんなもの飲めたものじゃない、と言います。

私は味覚がおかしいのですか?

また、渋すぎ

るお茶は、体によくないのですか?

閲覧数:
2,505
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nessiponさん

2013/2/201:43:05

何を隠そう私こと、静岡生まれの静岡育ち、
ごくごく小規模ではありますが、茶農家の息子です。

乳離れの時、いつも使って淹れている土瓶の茶を薄めて、
ミルクの代りに飲まされてきた程、緑茶(但し深蒸し茶)には、
大変に愛着があります。

わが家の場合、いつも茶を淹れる際は、
今では珍しい大きい土瓶に茶葉(煎茶)をたっぷり入れて、
熱湯を注ぎ、非常に濃くて黒く色がつく程に淹れます。
少しでも出なくなれば、どんどん捨ててしまいます。
これが茶農家なりの(本当の)飲み方、といえるでしょう。

しかし、現在では「茶」と云えば、
ペットボトルが主なもので、静岡生まれの静岡育ちから見れば、
「薄い、単に色のついた水(湯)」としか思えない程度です。
なので、質問者がおいしいと思う茶は、パートナーにとって、
「渋くて飲めたものでない」と思われてしまうのでしょう。

実は、こんな経験があります。
以前勤務先に、福井県勝山市出身の者がいました。
(今は故郷に戻り、私より出世しているようです)
この者と一緒に昼食を摂っている時、上記のように、
(我々にとっては)普通に茶を淹れ始めたのですが、
「そんなにお茶っ葉を入れないで欲しい。濃過ぎて飲めない」
と云われてしまいました。
その後彼は、我々が淹れたあとのものに湯をさして、
わざわざ薄めて飲むようになりました。

お茶のあの「渋さ」は、カテキンやタンニンによるものです。
これらは自然界に普通に存在するものであり、
人体には、何ら影響はありません。

ちなみに、私はお茶の渋さには耐性がありますが、
どういうわけか、抹茶はなぜか苦手です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。