ここから本文です

婚活市場において次に二人の男性、どっちが需要ありますか?

アバター

ID非公開さん

2013/2/700:32:02

婚活市場において次に二人の男性、どっちが需要ありますか?

① 年収1000万円、会社経営、28歳、趣味はギャンブルとキャバクラ。アルコール中毒でギャンブル依存症。非常に気が荒い。怒った後は必ず「本当はお前しかいないんだよー許してくれー」と決まり文句のように言ってくる

② 年収240万円、会社員 28歳 趣味はジョギングと料理とボランティア活動。子ども、お年寄り、障害者にとても優しい。

閲覧数:
291
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sk8********さん

2013/2/1108:31:28

どちらも需要はありません。①は、アルコール依存症だけでアウトです他の嗜好(女好きやギャンブル好き)は本人の努力で治る確率が高いですがアルコール依存症は病気なので現代の医学では完治しません。最終的に会社の経営も行き詰まって倒産、どこぞで野垂れ死にが関の山でしょう。

②の場合は人格的に出来上がった人物で将来性有望なのですが、28歳という若さがネックです。これから会社で責任ある立場にも推薦されるでしょう、そして経済的にも豊かになりで、周りの女性がほうっておくわけがありません、それにこういう男性に限って女性への防御は甘いものです(経験がない若しくは初めてチヤホヤされる)・・・で結局最後は①とおなじように

結論から言うと需要があるのはふつうの男性ということになります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fie********さん

2013/2/1210:53:43

どちらも無理です。

でも前者は趣味とアル中であることを隠して結婚出来るかも。離婚必至ですが。

後者は恋愛結婚して幸せに暮らすタイプでしょう。240万で婚活に参加する強者はさすがになかなかいないと思います。

hir********さん

2013/2/707:36:07

両極端だなあ("⌒∇⌒")でも後者の方が安全("⌒∇⌒")共働きなら問題ないと思うよ("⌒∇⌒")

zuo********さん

2013/2/700:38:34

どちらも結婚はできません、ね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる