ここから本文です

土地の税金

ncw********さん

2013/2/916:23:01

土地の税金

祖父が約100坪の土地を持っています。
半分に祖父名義の家屋、半分に父親名義の家屋があります。
父親名義の家屋の方を取り壊し新築を建てる予定です。
父親に相続するまで待つか相続時課税制度で贈与にするか。
あと相続・贈与時に登録免許税・不動産取得税がどれくらいかかるのか。軽減税率があるのか。
土地を妻との共同名義にするかなど色々と費用が掛からない様にするにはどのようにすれば良いでしょうか?

分からないことだらけで、済みません。

補足利用しようとしている銀行が、祖父名義の土地では担保提供者としてNGでしたので、名義を変更しようとしています。

閲覧数:
321
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

編集あり2013/2/1009:09:35

補足で状況がわかりました。
この場合、おじいさんの意思でお父さんに贈与すると決めてもらえるなら、相続時清算課税制度を使えば贈与財産の価値が2500万円まで非課税枠が利用できますので、税務署に具体的な相談をするといいと思います。注意事項として、既におじいさんがこの制度を使っている場合や他の相続権利者も使いたい場合もあるでしょうから、確認してください。
また、不動産取得税については、仮にお父さん名義に贈与になってから3年以内にあなたの名義で住宅を新築するとき、住宅床面積が50㎡以上240㎡以下のものであれば、土地面積200㎡まで住宅減額の特例で土地に取得税がかからない制度もあります。
登録免許税は軽減措置がないかと思いますので、固定資産評価額の1000分の20がかかります。

銀行ローンを利用する予定であれば、店舗型の銀行だと貸す気なら税理士の無料税務相談を斡旋するとかあるんですけどね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる