ここから本文です

シリコン接着剤について。

fur********さん

2013/2/1423:58:52

シリコン接着剤について。

ガラス水槽を自作濾過槽にするため、エンビ板をシリコン接着剤で固定したいのですが、乾燥して固定するまで何日くらいかかりますか?また養生テープは何時間くらいで剥がせばよいですか?回答をお願いします。

補足バスコークNというシリコン剤とエンビ板を購入したのですが・・・接着できないのですか?

閲覧数:
4,734
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oka********さん

編集あり2013/2/1501:36:08

ホームセンターで売っているシリコン(防カビ剤入っていないタイプ)は塩ビには剥離して接着出来ませんので、すこしづつ水の流れがおかしくなるので、注意してください。

養成テープよりマスキングテープの方が使いやすいと思います。
接着後指(ゴム手袋をすると、作業しやすく作業後にも便利ですのでオススメです)で均してからすぐに外すと綺麗に出来ます。

アクリル板で接着するのが面倒でしたらシリコンをすこし大目に接着した方が良いと思います。

■補足について

接着出来ないというニュアンスよりも着くには着くが、同素材同士よりも接着力は弱くなります。

アクリル接着剤も塩ビ接着材も素材を溶かして接着するものなので、簡単に言うと溶接のようなものです(強度レベルは違いますが・・・)

なので、どうしても接着したいのでしたらガラスとアクリルの方が接着力は塩ビ板よりも高いです。

安いので塩ビ板を使ったことがありますが、やはりアクリルはアクリル、塩ビは塩ビという風にするのが長期間使うには最もバランスが取れていると思います。

特殊な接着剤などもありますが、水中使用で生体のことを考えるとあまりオススメ出来ないですね。

質問した人からのコメント

2013/2/17 22:44:20

みなさん、アドバイスをありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

go_********さん

編集あり2013/2/1622:12:29

塩ビ管をバスコークNで接着させている方はいらっしゃるので、同じ素材
である塩ビ板とバスコークNは実質接着できることになりますが、塩ビ板
自体が薄ければ薄いほど、接着剤に頼る事になるので接着剤の他に
補強が必要になってきます。そしてバスコークNをチューブから出した状
態というのはあまりにも柔らかくすぐに塩ビ板同士がつくということはな
いですので固定の方法を考えるべきだと思います。
塩ビ板を接着し乾かしたあと、もう一度バスコークNを使うかなにか補強
となるものを付け足した方がいいです。

私の場合バスコークNを少量取り出して、器具を自作で作っていました
が、完全に硬化させるには7日以上は必要でした。せっかちだったので
つけてから数日目に一度様子を見てみましたがまだ乾いていませんで
した。7日でもまだ中心部分が乾いているかどうかわからないので+数
日は様子をみてから、テープを外すようにして完全に固まったかどうか
確認してみてください。

※個人的な補足です。
水中に浸かる部分は何度もアク抜きさせてから本番に備えた方がいいです。
シリコン剤の中には成分の中に生物には良くないガスが溶け出してしまう
からです。注意して使用してください。
二枚の塩ビ板をくっつける時には挟んで固定できこのまま置いておけるも
のがあるといいです。

yut********さん

2013/2/1503:29:18

ガラス水槽などの接着の場合はシリコン系ではなく酢酸エチル系の接着剤を使います。塩ビとの相性は分かりませんが...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる